手相鑑定師が監修「補助線の見方の完全独習」

補助線で何が分かるのかご存じですか?

その人の人となりを細かく分析する事や、それぞれの線の持つ意味を強めたり、逆に弱めるきっかけになったりとさまざまです。

しかも、数が多く、難解です。

ただし、コツは有ります。

そのコツは、手に存在する「丘」の意味と場所を理解することです。

手相の見方「丘と右手と左手の意味」

まだ、手相の丘って何?と言う方は、こちらの記事からお読みください。

そうしないと、本文中の内容を理解できないと思います。お読みなってからまたこの記事に戻ってきてください。

補助線は、全ての人に表れるものではありませんのでこれからご紹介する手相が表れていないからと言って幸福に恵まれていないという訳ではありません。

また、悪い意味の手相がある場合も、同様に不安がる必要はありません。

手相に出ている線とは違う行動を起こせばよいのです。

それでは、補助線を見ていきましょう。

補助線の代表格

補助線は、先ほども述べたように複数存在します。

まずは、丘を覚える意味も込めて代表的な7つの補助線をご紹介し致します。

なお、これからご紹介する補助線は、丘の位置が分かっていないと理解出来ません。

なんども申し上げますが、まだお読みで無い方は、先にその記事をお読みになってから戻ってください。

太陽線

太陽線は、運命線の横を通る直線として現れます。

この線がきれいに現れることは、まれでもしもこの線が綺麗な直線として現れているなら、貴方はユーモアと人を引き付ける才能をお持ちの方だと言う事が分かります。

運命線と違う点は、線が太陽丘に向かう線だと言う事です。

太陽環

太陽環は、非常に珍しい相です。

薬指の下の太陽丘に現れる半円型の線で、太陽丘の持つ芸術的なセンスや人気、成功、信頼と言った意味を強めます。

誰からも、好かれるタイプで、周囲からの引き立てを受ける人です。

特に異性を引き付ける魅力の持ち主です。

水星線

水星線は、地丘から水星丘に向かって伸びる線で長ければ無いほど財産を築けるといわれています。

水星丘自体が、そのように財産、現実的などの堅実性を意味する丘である為、その様な意味を内包します。

その為この線は、別名「財運線」ともいわれています。

結婚線

結婚線は、手相を学んだことがない人でもおおよその場所をご存じなのではないでしょうか?

かなり有名どころですし、分かりやすいですよね?

出現する場所は、小指の付け根付近です。

有名どころであるからか、その見方は多岐に渡ります。

私の鑑定では、結婚線のみの鑑定は、結婚時期や結婚生活の予想、又は離婚の有無などは、複数の補助線を複合して鑑定することで的中率を上げれると考えております。

統計的には、60〜70%の的中率を得ることが出来ている鑑定法です。

その方法を記事にまとめてみました。

是非、ご覧下さい。

手相の新しい結婚線の研究と時期の予測法

火星線

火星線は、火星丘に存在する線です。

火星丘には、第一火星丘と第二火星丘の二つの種類があります。

もっと詳細に言うと、その間に火星平原と言う丘がありますが、あまりにメジャーではないのでここでは割愛します。

手相家でも難解な火星平原の見方と真実

第一火星丘は、生命線の内側で木星丘の下に存在する丘です。

ここに線がある場合は、闘争心や決断力、行動力があると言う意味にもなりますが、その一方で短気線ともいわれています。

また、第二火星丘は、水星丘の下で感情線の直ぐ下に存在し、指一本分の大きさがある領域です。

第一火星丘とは、対照的に我慢強さや自制心を意味する丘です。

ここに線が有ると「反航線」という線に変化します。

芯が強く、我慢強く、自由に生きる人などに良く現れる線です・

自分が決めた事を最後までやり抜く強さを持っています。

その為、上司や先輩、両親へ反抗しているかの様に映る場合があります。

土星線(運命線)

土星線は、地丘から土星丘に向かう線です。

この線は、あまり聞きなれないな目かもしれませんね。

実は、この線が運命線です。

貴方の運命が刻まれた線です。

もう少し詳しく知りたい方は、下記のURLからご覧ください。

現役手相家が教える運命線の見方

金星帯

金星帯、これもかなり有名な補助線です。

出現すると、上図の様な相を示します。

この相の別名は、「エロ線」です。

元来よりこの相は、社交性の高さを示した線です。

社交性の豊かさ故か、この相をお持ちの方は、結構オモテになられる方が多いです笑

その点のみを汲み取り「エロ線」と総称されているわけです。

潜在能力の力で女性を引き寄せる恋愛最強法則

その他の重要な補助線は、それぞれの種類別にご紹介して行きます。

仕事&金運に関わる補助線

リーダー線

リーダーシップや指導力などに長ける人やその能力を生まれながらに宿命付けられている方に表れる事の多い線です。

上図の様に木星丘から頭脳線及び生命線の方向へ伸びる相が特徴的です。

人に教えたり、まとめたりする事が得意なので教師や管理職に向いている人に多くみられます。

一方で、他人から支持されることを嫌う傾向が強く、また、線が薄いもしくは、複数線が存在する場合は、あれもこれも気にしてしまいリーダーシップが上手く取れない事もしばしば見受けます。

ソロモン環

知恵、名誉、指導力を示すのがこの相です。

非常に良い珍しい相で、かなり古くからこの線の存在は示されてきました。

その名の通り、古代イスラエルの王の名がこの線の由来です。

この相を持つ人は、自ら努力して名誉を掴み、人の上に立つ能力が有ります。

今までの鑑定経験の中で数名この相を拝見しましたが、どなたも立派な方で大成しておいででした。

また、木星丘の影響を強く受けるので野心があり、プライドも高い人と言う性格が色濃くでます。

ラッキーM 線

この相は、線が単体で存在すると言う訳ではなく、感情線、運命線、頭脳線、生命線の基本4代線が重なり合って「M」の字を構成しているのがこの「ラッキーm線」です。

調和の取れた人柄が幸運を呼ぶと言われています。

人柄がよく、調和の取れた穏やかさのある人です。

特に、流年法で見ると中年以降の運命線(頭脳線〜感情線の間の運命線)が真っ直ぐでないと綺麗なM字にならない事から中年以降の運気が飛躍的によくなるといわれています。

努力の結果が着実に結果に結びついていく幸運な人生となるでしょう。

また、精神的、身体的に健康で、現実と夢のバランスが上手く取れている事も特徴です。

昇運線

昇運線がある人は、幸運です。

この線が有る人は、仕事や学業への意欲が高く、周囲から認められて昇進して行く運気を持っています。

生命線から離れて木星丘に存在する線で人差し指のすぐ下に斜めに出るケースが多いです。

この線がまっすぐキレイに出ている人は、他人からの引き立てを受けられやすく、協力者にも恵まれて社会で活躍できる状態を表します。

手相吉線独学講座「強運線」「昇運線」

希望線

昇運線とよく似た線でプロでも時折見間違ってしまうのが、この線です。

夢や希望、野心を表す相として有名です。

昇運線との唯一の違いは、生命線上から直接出ていると言う点です。

希望や目標があることを表し、障害に負けず夢を実現させる強さを表します。

また、上昇志向も強く、大成型の吉線です。

また、稀にリーダー線と共に木星丘に存在する事も多々あり、その場合木星丘上に×印が形成される事になります。

その場合、人の上に立つ運気の強い時期に来ていると判断します。

向上線

向上線は、生命線の線上から土星丘方向へ向かい伸びる短い線です。

プロ鑑定士の中には、この線を虫眼鏡で見て、飛び出ている部分を流年法に当てはめていつ運気が向上するかを観る方もいらっしゃいます。

この線があるだけで向上心が強い頑張り屋と言う意味を持ち何事にもめげずに頑張ります。

目的意識が高く、目標があると燃えてしまい、気がつくとつい頑張りすぎてしまう事も多々あります。

ただ、線が細く何本もある場合、注意散漫になりやすく意味は逆の意味に変化します。

学歴線

学歴線は、基本四大線でもご紹介している頭脳線を観察します。

この線がまっすぐだと理数系の頭脳です。数学や演習問題などに関わる計算が得意です。

逆に、線の末端が下方へ下がっている場合は、文系脳を意味します。

また、二股に線が分かれている場合は、損得・利害関係に関わる計算は得意です。

この線があれば、副業で利益を上げる事も可能だと思います。

転職線

転職線は、運命線を見ます。

この線は、基本的に真っ直ぐ伸びている線です。

しかし、転職線は、途中で途切れていたり、切り替わっていたりする相を時折見かけます。

転職線とは、その様な線を意味します。

そして、その転職の時期ですが、それを判断するのに最適な方法が、流年法です。

占い師の孫の手相術「転職のチャンスが運命線でわかる!」

忍耐線

忍耐線は、その線があるだけで忍耐力がズバ抜けている事を意味します。

第二火星丘から土星丘または、太陽丘に向かって伸びる線です。

ライバルが居る環境や大家族でもうまくやって行けるでしょう。

ただし、我慢強さが仇となり、不倫やパートナーの暴力などにハマらないように気をつけて下さい。

影響線

影響線は、月丘から運命線へ向かって斜め上に伸びる線です。

一般的には、運命線に届かないケースが多く見られます。

中には、運命線に重なる形で存在する場合があります。

この場合は、経済的に安定した人と結婚して幸せになる事を意味します。

この線は、結婚時期の特定として最も多く用いられる方法です。

なお、時期を鑑定したい場合は、流年法で時期を特定して下さい。

現役手相家が教える運命線の見方

引き立て線

引き立て線は、月丘から運命線に向かって斜め上に伸びる線は、他人からの引き立てで運が開ける事を意味します。

この線がある場合、自他共に認めるラッキーな運の持ち主です。

なお、異性、同性を問わず出会い運が強い事も特徴であると言えます。

また、引き立て線がありながら出会いがないと言う人は、友人を頼って紹介してもらえると良い出会いが見つけられるでしょう!

成り上がり線

成り上がり線は、生命線の起点から発生し、人差し指と中指の間もしくは、中指の付け根に向かって伸びている線の事を意味します。

自分の努力でその業界のスターにまで登りつける事が出来る人の線です。

ちなみに、その人の持つ宿命に最も近い生き方をすると、この線が出現し易くなると言われています。

この線が出ていない方は、まずご自分の生き方やあり方を見つめ直してみては如何でしょうか?

社交線

社交線は、感情線の先端が、人差し指の付け根まで到達している線を意味します。

この線は、その名の通り、社交力を生まれつき、もしくは後天的に持っている人に多く見受けられます。

生まれつき社交線が存在する人は、社交性が高くムードメーカー的存在です。

もしも、後天的にこの相に変化してきた場合は、社交力が身につき周囲に友人が増える時期だと言えます。

土台線

土台線とは、この相があると非常に良い吉相であると言われています。

特に、濃ゆく明確に山形に線が形成されている事が良い線の条件であり、手首にある横線と合わせると三角形になる事から三角紋とも言われています。

東洋手相術でも吉相にその名を見ます。

しかし、線が薄かったり、黒子が点在したりする場合は、その効力が低下します。

恋愛、結婚にかかわる手相の解説

結婚線

結婚線は、小指の下(水星丘)を横切る線です。

その意味は、文字通り結婚を意味する相です。

流派によっては、結婚線のみで結婚時期を予測できるといわれていますが、私はその方法でよく外してしまう傾向にあると感じています。

したがって、時期の特定には上記にも述べた「影響線」を使用する事が多々あります。

玉の輿線(タマノコシセン)

玉の輿線は、言わば「結婚線」の進化版だと思っていただけると分かりやすいと思います。

線の位置や発生場所は、結婚線と同一です。

しかし、唯一違う点が、その長さにあります。

水星丘を通り越し、太陽線に達するもしくは、それを越す線を総じて玉の輿線と表現します。

あげまん線

世の男性諸君は、この線をお持ちの女性と出会われたら必ず手を離さない方が懸命です。

なぜならあげまん線を持つ女性の周りにいる男性は、必ず成功すると言われているからです!

あなたに尽くし、あなたを鼓舞し、どんどんやる気を引き出してくれる女性・・・

そんな女性をミスミス手離したくないですよね?

線の特徴は、感情線の末端が三股に別れている事です。

金星帯

金星帯は、もうすでにご存知の方も多いかもしれません。

この手相は、正式な名称よりも、俗名の方が有名です。

その名も「エロ線」・・・笑

社交性が、極めて強いことを意味し、上記で解説した「社交線」と共に出現していると恋愛では困らず、仕事においても商談で負け知らずの営業マンになれると言われています。

線の特徴は、人差し指と中指の間から薬指と小指の間を橋の様に掛かっている線を「金星帯」と表現します。

→モテ線特集

アブノーマル線(土星環)

アブノーマル線とは、いわゆる変態線と言われる手相です。

これらの名前は、実は俗名で正式には「土星環」と言われる相です。

土星と付くだけあって土星丘を囲む様に存在するのが特徴です。

なぜ、アブノーマルとか変態などと言われているかというと・・・

この線の持ち主は、何かに没頭すると寝食を忘れ、あるいは周囲の目を全く気にする事なく熱中する事が多くなります。

この線が発見された頃は、周囲との協調性が取れない点がマイナスと評価され「凶相」とも言われたいた手相です。

しかし、個々人の能力やオンリーワンが求められるこの時代においてこの相は、吉相の一つであるとも言えるでしょう。

ただし、その性癖には偏りが強いとも言われています笑

愛人線

この愛人線は、恋愛鑑定の中では一位・二位を争う凶相です。

感情線が、親指側に向かって伸びると言う相が特徴です。

この線をお持ちの方は、恋愛対象に子持ちの方を選びやすい傾向にある様だと言う共通点から見付け出された浮気線の一種です。

安定感と包容力を求め易い方に多く出易い相とも言われています。

相手に多くを求め過ぎず、行き過ぎた依頼心を捨てることが出来れば次第に線は変化するとも言われています。

不倫線

先ほどの愛人線と表現は似ていますが、全くの別物です。

不倫線は、結婚線と同様の走行を示し、並走する様な線が特徴です。

浮気・不倫線の中で最も危険な線と言われている線です。

ご存知の様に、不倫は民事裁判に適応される可能性があります。

もしかすると、慰謝料を払わないといけなくなりますし、お子さんがいる場合親権を剥奪される恐れもあります。

火遊びはほどほどにしましょう。

告白線

この線の特徴は、感情線と頭脳線の感覚が狭い事が特徴です。(※感情線と頭脳線の幅の基準は、その人の人さし指が収まる程の間隔が目安となります。)

この部分が狭いと告白に成功し易い傾向を示すのです。

逆に、この部分が広いと「一対多」の人間関係に強く、社交的で饒舌(ジョウゼツ)となります。

一般的に告白とは、心の中に秘めていた思いや出来事を相手に打ち明ける事を指します。

したがって、狭い方が「一対一」の人間関係の時に強いと言えます。

この相は、様々な発見に富んだ手相もと言えます。

この点に関しては、火星平原の鑑定に触れる内容ですから、この点に関してはまとめた記事がございますのでそちらをご参照ください。

手相家でも難解な火星平原の見方と真実

下心線

下心線とは、別名:ケチ線とも言われる相です。

生命線と頭脳線の角度が鋭角である事が特徴です。

(※基準は、生命線を基準に頭脳線と作る角度が45°である事とされています。)

基準とされる相よりも、極端に角度が低下している場合にこの相が適応されると言う事です。

簡単な見分け方は、いつも奢ってくれる先輩といつもケチな先輩の手相を見比べてみることかもしれません笑

束縛線

この線は、珍しい線です。

感情線が、チリジリで複数の細かい線が折り重なった様な線が特徴的です。

ついつい恋人の行動が気になったり、自分の目の届く範囲においておきたくなる様です。

その気持ちよくわかります。

なにを隠そう上図は私の感情線ですからね笑

子宝線

子宝線とは、読んで字のごとく「子宝に恵まれる」と言う意味を持つ手相です。

水星丘に設置する感情線に現れる上図の様な相がこの線です。

私の依頼者でずっと子供が出来なかった方が、ここに線を書きつづけたところ、3年を経て念願の子宝に恵まれたと言うエピソードがあります。

もちろん、この内容には賛否両論ありますが、そう言った面から妊活にチャレンジすると言う事もアリなのではないでしょうか?

マザコン線

女性にはこの線をしっかり覚えて頂きたい線です。

マザコン線を見分けるためには、頭脳線を見ます。

生命線の途中から頭脳線が出ているのであれば、それはマザコンの可能性大です。

特に、全体的に薄い手相を示すと、責任感の低下を示唆すると判断します。

マザコン線に加えてシワが全体的に薄い場合は、なんでも母親に聞いて判断するタイプと判断できます。

注意深く観察する事をお勧めいたします。

ユーモア線

この線はかなりマイナーです。

感情線(水星丘の下部)から太陽丘上部に向かって伸びる線が特徴です。

水星丘の象徴でもある「知恵、言語力」を多分に発揮し、太陽丘の影響も受け特徴的なコミュニケーション能力で人を惹きつけると言う意味があります。

つまり、ユーモアのセンス抜群だと言う事です。

ユーモアのセンスが、あると言う事はモテる体質であると言う頃がわかりますね!

説得線

先ほどご紹介したユーモア線とよく似ているのですが、意味が違います。

線は先ほど全くの逆の走行を示します。

時に、ユーモア線は、一対多の会話に長けているのに対し、説得線は一対一の会話を得意とする相でもあるのです。

この線と先ほどご紹介した「告白線」が一緒に出現していると、聖職者相と言われ宗教家に良く見られるそうと言われています。

この相をお持ちの方は、内向的で取っつきにくいところが見受けられます。

しかし、一対一で話すと何故かすんなり相手の意見に賛同してしまうと言う不思議な特性を持ちます。

エス線

エス線は、割合的に二人に一人が持っている線と言われるほど良く見かける印象をわたしはもっていますが、手相の教本では珍しい線として紹介されているケースをよく目にします。

線の出現ポイントは、人差し指と中指の間から土星丘の方へ抜ける短線が特徴です。複数存在する場合や線が長い場合は、線の意味が強く出現します。

この線は、恋人との関係を持つ際に「常に自分が相手をリードしたい」と考える人に多く出る線と言われています。

なお、この線はのちにご紹介するエム線と交わる事で先ほどご紹介した「エロ線」に変化する線としても有名です。

エム線

こちらの線も割合的には、上記のエス線と同じくらいの割合でよく拝見します。

薬指と小指の間から太陽丘に向けて伸びる線が特徴的でセス線と同様に線が長かったり、複数ある場合は、線の意味が強くなる傾向にあります。

この線をお持ちの方は、「相手にリードして欲しい」と感じる傾向にあります。

これは、恋愛に限らず人間関係全般に言える事ですが、おとなしく人を頼る傾向が強く出易い人と言われています。

最後までお読みいただき有難うございました。

かなりの量に驚かれたのではないでしょうか?

この量でも、まだ全てをご紹介できているわけではありません。

今後も少しづつ増やして完璧なものにして行こうと思います。

それでは、ごきげんよう!

仙翁のオススメ記事

占い師が聞いて見た「女性の本音と恋愛相談」

人相学「顔の部位で分かってしまう恋愛特性とその傾向」

占い師の金運学習「お金に愛される人になる為には?」

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら



Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/senzyutuka/senzyutuka.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/senzyutuka/senzyutuka.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/senzyutuka/senzyutuka.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)