占術家の仙翁が「2019年の開運法を徹底解説」

どうも、占術家の仙翁です。

今回は、読者の方々から「来年の運勢を教えて欲しい」と言う強い要望がございまして作成しています。

来年は、どんな年になっていくのか?

事前にその傾向を知っておきたい方は、本文をご覧ください。

来年ってどんな年?

2019年は、亥(イノシシ)年ですね。
平成天皇が、代替わりをし、消費税が10%にupし、次の年には東京オリンピックを控えています。

また、キャッシュレス時代の到来が囁かれており、お金に対する価値観の変換が行われる時代とも言えますし、世界規模ではトランプ大統領をはじめとする”自国ファースト”を謳う政治が世界を席巻している現状があります。
もしかすると近い将来大きな戦争が起こった時に「2019年がターニングポイントだったね」と友人と話しているかもしれません。
良くも悪くも2019年は、変化に富んだ一年になると思います。

こんな暗い話題ばかりを話しているとあなたも楽しくないですよね?
少し話題を変えてみましょう。

あなたは、イノシシと言えばどんなイメージをお持ちになりますか?
例えば、猪突猛進とか、短期で攻撃的なども浮かんでくるのではないでしょうか?
中には、「私は亥年だからわき目も触れず努力できるのよ!」と言う人もいらっしゃいます。
私の感覚で亥年の人が、わき目も触れず突っ走れる人が多いと言う事はないと思います(笑)
では、占い師から見る亥年のイメージとは、どんなものだと思いますか?

占い師が語るイノシシ年の特徴

亥年の特徴をお話しする前に、なぜイノシシと言う漢字が”猪”ではなく”亥”と言う漢字を使っているかご存知ですか?

その答えは、「十二支」に由来すると言われています。

十二支は、”子・丑・卯・寅・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥”で年号を表す基準として広く使われています。
その由来に関しても、複数存在しますが私が最もしっくり来たのは、生命の一生の過程と似ていると言う説です。

その説を簡単にご説明いたします。
は、一つ完了したと言う意味です。
は、紐を意味し、細胞内の染色体が連なり一つの魂となって行く様を意味します。
は、門を無理やりに押し開けて中に入り込む様と言う意味を持ち、出産を意味します。
は、引く・伸ばすと言う意味を示しており、活力ある成長を意味します。
は、振動など揺らぐ事を示します。迷いながら生きて行く事を意味します。
は、巳は包むを語源とし、子宮に子供が包まれている様を意味し、妊娠を意味します。
は、午後ともあるように、折り返し地点を意味します。
は、果実が熟し始め味が付く様を示した言葉です。味のある人生を意味します。
は、伸ばすを語源とし、枝木を伸ばし果実が成熟している様を示します。
は、酒を語源とし、芳醇な状態を意味し熟れた果実を示す言葉で、人間でいうと晩年を意味します。
は、成が語源です。一生が成り、人生が成り、一旦の終焉を迎える様を示します。
最後にですが、語源は核です。一生が終わり魂となった者が核に戻る様を示した言葉の意味です。

もう少し詳しく知りたいかたは、こちらからご覧頂けます。
陰陽五行と干支占い

この説に従うならば、亥年は一旦の終焉を迎える年と言えるかも知れません。
どのような、終焉を迎えるのかを少し考えてみましょう。

亥年から読み解く「2019年の傾向」

亥年は、先ほど終焉の年とお伝え致しましたが、終わるから運が悪いと言うわけではありません。
万物は、始まる時と終わる時に最もエネルギーを使うと言われています。
そのため、今年はかなり強いエネルギーが働く年になるのではないかと私は感じています。
そのエネルギーに乗れるか乗れないかは、日々の取り組み考え方だと私は考えています。

日々の取り組みとは、目標のことです。
毎日、何らかの目標を持って行動しそれを達成できるように努力することです。
できれば、数年後の目標を立てそれを1ヶ月、1週間、1日と逆算した目標を立てて行動できるとベストです。

ただ、目標を立てる際に重要になって来るのが、「考え方」です。
この考え方が、間違ったベクトルを向くとどんなに努力しても報われません。
その考え方は、自分が一体どのような傾向を示す人間なのかを理解する必要があります。
その傾向を見出すのに役に立つのが、「占い」です。
2019年に向けた考え方を作り出すために有効的な年齢別の特徴的な傾向を示していきたいと思います。
ぜひ、参考にしてみてください。

考え方の根幹を握るあなたの特徴をマジ解説

考え方の根幹を握る特徴を知るためには、あなたがどの様な「宿命」をお持ちなのかに起因します。
したがって、年齢別の宿命鑑定を解説いたします。
※年齢が漏れている場合は、私にご連絡ください。可能な限りお答えいたします。

11・20・29・38・47歳

本年は、昨年に引き続き活発な活動期に当たります。
昨年は仕事で追い込まれた年です。
本年は公私ともに賑やかでお忙しいでしょう。仕事よりもむしろお付き合いや趣味で実り多い年になります。会食に誘われたり知り合いの喜びごとに招待されることが増えるでしょう。
生活に張りが出て、活力ある一年となるでしょう。
したがって、何事にもお誘いごとがあったら乗っておくと良いと言えるでしょう!
ただ、快楽や亮楽が多くなると出費もかさみます。
分相応なお金の使い方を知らなければ今年から転落の一途をたどるでしょう。

12・21・30・39・48歳

2019年は、油断ならない年となるでしょう。
この様な年回りは、新しく何かを始めるのではなく今ままで学んでき方ことを生かし次に何が出来るのかを想像し、行動するための準備を始める時期と腹を括って取り組みと良いでしょう。
また、積極策よりも消極策を採用する方が、無難と言えますし、この年齢層の方々は、成功する確率が上がる様です。
ただ、気をつけて頂きたいのは、あなたの年回りとは裏腹に周囲からは変化を求める声が飛び交うでしょう。
あなた自身も、変化を求めて何かをやりたいとその場の空気に流されてやってしまうかも知れません。
その様な流れがある際は、しっかりと考えて行動に移すさいには、気おつけた方が良いでしょう。

13・22・31・40・49歳

2019年は、凄まじい年です。
実力をフルに発揮できる好機です。
物事の全てが明るみに出てしまう現象があります。
もしも、やり残しがあるならば本年中に終わらせておいたほうが良いでしょう。
実力を発揮できることに対しては、影の実力者の後援を得やすいでしょう。
この人はと言う人がいれば怖がらずご自分の思いをぶつけてみてはいかがでしょうか?
なかなか良い結果になる事と思います。
また、ご自分も勘が冴え新しいアイディアが浮かんで来る事でしょう。
今年からクリエイティブなお仕事や、副業を始めてみてはいかがでしょうか。

14・23・32・41・50歳

2019年は、思うようにいかないもどかしさを感じる年となるでしょう。
伸びようと努力するとどこからともなく邪魔が入り、伸び悩んでしまいます。
心配事が重なることもしばしば、情緒不安定になる人も少なくないでしょう。
今年は、ウミだしと思って今まで至らなかった点を修正する年にしてみてはいかがでしょうか?
基本的に厄年・凶年だからと言って落ち込む必要はありません。
これらの年回りの時は、前進するのをやめて、立ち止まり今まで歩んできた道を振り返る事に専念し、またやって来る厄・凶年に向けて準備するための年にすべきだと私は考えています。
つまり、2019年が終わる日に「今年は、気づき多き年になった」と実感できればよく年からはまるで違う一年を歩めるという事です。

15・24・33・42・51歳

2019年は、芽がでる年回りです。
ここ数年低迷期に悩まされた方でも、スーッと雲が晴れたかのように運気が晴れて来るでしょう。
ここぞとばかりに起死回生の一手を打とうと意気込まれるかもしれません。
でも、地に足をつけ、状況判断を的確にして行動してください。
困難から脱却する兆しのある年回りですが、気が大きくなっている時は、小さな障壁も気がつきにくくなるものです。
それが足を引っ張る形なれば、せっかくの努力が水の泡です。
「勝って兜の緒を締めよ」という言葉のように気を引き締めて物事に取り組んでください。

16・25・34・43・52歳

亥年は、今取り組んでいる事が活発に動いていく年です。
人間で言うところの「成長期」です。
技術や研究に携わってる人は、思わぬ発見をしたり、事業をなさっている方は、ひょんなことから利益につながったりと不思議な年でしょう。
本年こそ、翌年からの飛躍を見越して、信用作りを徹底して行うと良いでしょう。信用は、自信と成功体験から形成されると言われています。
自信とは「アイディア+行動力」と言われています。
いつでも頭をクリアにし、アイディアが降りて来やすい状況を作ると良いでしょう。

17・26・35・44・53歳

この年齢の方々は、物事が対人関係を通じて活発になる年です。
遠方にご縁を作ると良いと出ます。
行動範囲が大きく広がり、それに応じて良い話が舞い込みます。
気をつけておきたいのは、考えすぎて結論を先延ばしにしてしまう事です。
そんなに大きなリスク出ないと思ったら、ダメ元でチャレンジしてみてください。
結果ダメであったとしても、良い経験になる事は、明白です。
その様に、新年からぜひ新しい事や、新しい人脈を広げると言う面で挑戦すると言う意識をお持ちになって行動してください。

18・27・36・45・54歳

本年の状況を一言で表すにであれば、それは・・・「我慢」です。
波は大きいものの運気は、活発です。
そのため、吉運の様に錯覚してしましがちですが、強運ともなりますし、凶運ともなるもろ刃の剣です。
油断ならない年回りであると言うことをしっかりとご理解いただき、毎日を活動的に過ごしていただければと思います。
ただ、波に乗り出すと仕事もプライベートも忙しくなって来ます。
次第に気が大きくなり、周りが見えなくなり、冷静な判断が出来にくい場合があるかもしれません。
ぜひとも、自制する心を養う為にも、毎日朝から先祖供養を行う様に心がけましょう。

10・19・28・37・46歳

亥年で、最も重要なことは、小事を疎かにする事なかれです。
大事の前の小事です。
ぜひとも着実な一年とするためにも、本年は細かく重箱の隅を突っつく様に取り組んでいただきたいと思います。
成果を急ぐあまり、独断で進みすぎるのは避けたほうが良いでしょう。
「急ぐなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」と言うことわざがあります。
一人で急くよりも、数人でチームを組み足並みを揃えて行動することが重要です。
ぜひとも、ご友人、ご親戚、ご家族をお便りください。
きっと良い一年になるでしょう。

それでは、今日はここまで!
最後までお読みいただきありがとうごあいました。
亥年も、あなたのご発展をお祈り申し上げます。

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)