復縁

【復縁と冷却期間】復縁の成功率を上げる期間の使いかた

どうも、占術家の仙翁(センオウ)です。

あなたは、復縁を考えた事はありますか?

もしも考えた事があるのなら「冷却期間」って
聞いた事があると思います。

どの本や記事を読んでも必ずこの期間の事について
書かれていますが、その時期にいったいどんな事に
気をつけてどんな生活を送っていればいいのかを
解説している記事って少ないんです。

そこで今回は、この期間だからこそやっておくべき行動をご紹介します。

ぜひ気になる方は、
最後までお付き合いください。

冷却期間って何?

冷却期間とは、別れた原因や状況を冷静に
考えて整理をつける期間の事と
30年近く復縁専門で占いを行なっていらっしゃる
先生は定義していらっしゃいました。

別れてすぐは、相手に忘れられるのが怖くて直ぐに連絡を取りたくしょうがないと思います。

しかし、理由はどうあれ別れるという行為は、
精神的にも肉体的にもショックな物です。

それに整理がつかないとどんなにいい相手であったとしても、
またよりを戻そうとは思えないはずです。

そして、別れた原因や改善してほしい部分が分かっていないうちに復縁しても、
同じ理由で再び別れるのがオチです。

この期間中に自分の思いとしっかりと向き合う事で
相手とも以前にも増して向き合う事が出来るでしょうし、
復縁が成功したときには、以前にも増して良い関係を
作る事が出来る様になっているはずです。

そういった関係を作る上でも、
自分との対話に重きを置く冷却期間はとても重要なのです。

まさに自分との対話を繰り返し、
改善点を洗い出し修正する滝行の様な期間なのです。

具体的にどれくらい設けるのがいいの?

一般的には、1ヶ月から半年といわれています。

1年以上開くと相手の周りに気になる人が出来たり
周辺環境に変化が起きやすいといわれていますので
最長でも半年間程度が妥当だと推察されます。

私が良く上手く行ったお話を聞くのは、
1〜3ヶ月程度の時間を聞きます。

3ヶ月も経つと別れ方が壮絶でない限り
ショックも落ち着いている事でしょうし、
自分との対話も行えていると思いますので
その程度の期間が妥当と考えられます。

冷却期間中にやっておくべき事

別れた理由を整理し反省する

復縁を望むにしても、
そうでないしても
別れた理由を整理するのは重要です。

整理し反省すのは、学習の基本です。

もしも、その基本を疎かにしてしまうとまた同じ内容で別れたり、
関係性が崩れたりと無駄な時間と体力を毎回消耗します。

それを回避する為に整理と反省は必要なのです。

どんなに向こうが悪かったと感じていても、
必ずやってください。

例えば、相手が悪い事の第一位は、
浮気だと思います。

そんな事をあなたが、
されたとしてもただ別れるだけでなく
「私が束縛しすぎたせいかな?」とか
「俺が気遣ってやらなかったからだろうか?」
という様にいったん自分に目線を向けてみる事が重要です。

本当に相手の事を大切にできるか考える

整理と反省が出来たら次の段階です。

その上で本当に大切に出来るか?

それを考えてください。

やっぱり、「この人しかいない今までの誰よりも大切に出来る」
と思えるのであれば復縁したほうが良いと思います。

しかし、「違う!あんな奴のこと直ぐにでも忘れたい」
と思うのであれば未練を残さずキッパリと別れる事をお勧めします。

キッパリ別れると決断した方に未練を残さないちょっとした事をご紹介いたします。

・相手との思い出が残っているものは捨てる。

・頭の中で自分と相手を思い浮かべその間に一本の線が繋がっている所を想像し、
想像の中でその線を切るイメージをすると上手く縁が切れるとよく報告を受けます。

ぜひ、おやりになってください。

直すべき所・改善して欲しい所を書き出す

相手の事を大切にしたいと思える方は、
ご自分が直すべき所と改善して欲しい所を
書き出してください。

相手に直して欲しい部分や不満があったから別れたわけですよね?

それを放置していたらまた同じことの繰り返しです。

ただここで勘違いしていただきたくないのが、
あなただけが直して欲しい部分があると思っている
わけではないということです。

確実に相手も、あなたに直して欲しい
ところがあるはずです。

ですから、要求するだけでなく
あなた自身も妥協するか改善する心構えで
いたほうが必ず上手くいきます。

ご自分との対話が十分に終わり、
「納得」できる程度に別れた原因を整理し
反省する事ができたら冷却期間を解凍しても良いと思います。

ただ、ここには大きな問題があります。

先ほど「納得」という表現をしましたが、
これをあなたが納得できる程度のものであれば考え直したほうが良いでしょう。

やはり相手が、「納得」してくれる様な
内容でなければ意味がありませんよね?

それを判断する為に友人に相談してみましょう。

ご自分のエゴではなく周囲の人の意見も取り入れながら大切な冷却期間を過ごしてみてください。

冷却期間の過ごし方

期間中は、相手との連絡や接触はやむ負えない事情でない限り御法度です。

その理由は、上記でも説明している通り
別れた理由を整理・反省に当て、
改めるべき所を改める期間にし一味違うあなたを
相手に見せる為に設けているからです。

しかし、期間中に「もしも、相手に彼氏や彼女が出来ていたら・・・」
と不安になり、直ぐに連絡を取りたがる人がたまにいらっしゃいます。

期間中に連絡を取りたくなったら?

どうしても、連絡を取りたくなったら、
信頼のおける友人に打ち明ける事をお勧めします。

口から吐き出す事によってストレスの解消にもなりますし、
連絡したいという気持ち自体が薄らいで行きます。

また、映画・読書・スポーツなど普段はし慣れない事をやってみるのもお勧めです。

もしも、本当に忘れられて別の人とお付き合してる事もあるかもしれません。

その場合でも、冷却期間をしっかりと設けて一皮向けた自分を見せる事ができれば相手もこっちに戻ってきてくれる恥です。

きついかもしれませんが、
成功される為にも、
期間中は自分との対話をしっかりとやってください。

期間明け一発目のLINEになんて書く?

さて、今までご紹介した内容をしっかりとおやりになった方は、
冷却期間を無事開ける事が出来ます。

直ぐにでも、連絡して会いたかった気持ちを抑えていただけあって
「今から会える」とか「またやり直さないか?」など
直球を投げたい気持ちはよく分かりますが、
少し冷静になって文章を考えましょう。

まず最初に書く内容として適切なのは、
「久しぶり」や「元気にしてますか?」という様な
当たり障りのない内容から書き出すのが良いでしょう。

こうする事で相手が失礼だと感じる事は少ないでしょうし、
久しぶりの連絡は相手からも嬉しく懐かしく感じ事でしょう。

一番やっちゃいけないのは、
「寂しくて連絡しちゃった」とか
「もう新しい彼氏(彼女)出来た?」など
距離感を無視した内容は、失礼に当たります。

どんなに愛想の良い人でも、
気分は良くないでしょうし
「なんだこいつ」と無視され兼ねません。

こういった内容は絶対に送らない事を
意識して何気にない世間話をしてみてください。

冷却期間明けの最初の印象が、貴方の今後に響きます。

別れているのですから一旦距離を取り、
相手を尊重した対応を示してください。

そういった姿勢が相手に伝わると
「元気かな?」「今何してるのかな?」という気持ちが
湧いてくる物です。

ぜひ、相手の気持ちを優先して言葉を選んで送ってみてください。

【オススメ】どうしても、不安で今直ぐ
相手の気持ちを知りたいという方には

冷却期間中は、
不安定でどうしても相手と合いたいでも、
連絡すると迷惑がられたり、
嫌われてもう二度と顔も合わせてくれないかもしれない。

また、今相手の気持ち冷め切っていて復縁するのは絶望的だとか
相手に新しい彼氏(彼女)がもうすでにいるのに
私だけ復縁を望んで努力しているのってバカバカしいと
感じられる方は少なくないと思います。

そんな方は冷却期間中に「占い」を受けてみるのがオススメです。

私がお勧めするのは、
復縁専門占い師でいらっしゃる「魅理亜(ミリア)」先生です。

業界topクラスの実力の持ち主で鑑定歴は、
30年目を迎えるプロ中のプロです。

この先生に相談した方の90%以上が復縁に成功したと回答しています。

その先生にインタビューした内容を記事にしております。

もしも、ご興味をお持ちの方は、
下にリンクを貼っておきますのでそちらからご覧ください。

【復縁】98%の人が復縁結婚出来たきっかけの作り方

【必見!!】実際にあった冷却期間の過ごし方

その場の雰囲気や喧嘩で別れた場合

お互い元は、他人同士ちょっとした事の行き違いで喧嘩になったしまったり、
険悪なムードになってしまう事も多々ある事でしょう。

それがカップルともなれば友達よりも、
距離が近い分そういった事が多く訪れやすい傾向にあります。

たまに勢い余ってそのまま「さよなら」を選択するカップルも少なくない事でしょう。

別れた直後は、頭に血が上って「せいせいした」と感じてるかもしれませんが、
時間が経つにつれて寂しくなったり、辛くなって後悔するケースは後を経ちません。

この場合は、お互いに未練と罪悪感を残している事が多く、
冷却期間を適切に設けた後改めて謝罪をすると復縁する確率はグッと上がります。

これが男性の場合は、プライドが邪魔して言い出せない事もあるかもしれません。

復縁したければそのプライドを少し抑える必要があるかもしれません。

復縁に成功している方の平均冷却期間:3週間〜1ヶ月

振られた場合

貴方に悪いところがあり、
採算注意を受けても治す事ができなかった場合。

それが原因で別れに発展する事はよくあります。

この場合、相手の心が離れている事が多いので
復縁にはそれ相応の時間がかかると覚悟しておいたほうが良いでしょう。

まずはフラれた原因を解明する所から始めましょう。

もしもご自分で理由がわらからない場合は、
共通の友人に聞くか・占い師に相談する事も良いかと思います。

その後は、ただひたすら自分磨きに精を出してください。

以前の自分よりも大きく成長した姿を元彼(元カノ)に見せて反応を待ちましょう。

復縁に成功している方の平均冷却期間:3ヶ月〜半年

相手に好きな人が出来た場合

これが一番ショックな別れ方ですよね!

心をえぐられるというか、人間性を否定されたかの様な絶望の淵に立たされ泣きたい気持ちになってしまうと思います。

でも、大人になって相手の感情を受け入れ別れたのであれば身を引くのが良いでしょう。

でもやっぱり諦めきれない。

そんな方は、もどかしいかもしれませんが待つしかありません。

しかし、ある意味上記のただフラれた場合よりも、
チャンスはあると思います。

なぜなら貴方には、明確な今カレ(今カノ)という敵がいるからです。
その敵よりも、相手を惚れさせる事ができれば良いわけですからね!

(by:映画モテキより)

挑戦してみる価値はあると思います。

この場合の冷却期間は、平均的なものはありません。

しかし、私のお客様の中では、
3年かかって略奪復縁した方がいらっしゃいます。

誰でも3年かかるわけではないでしょうが、
それくらいの期間が必要だという事はご理解ください。

遠距離などで自然消滅した場合

相手からの連絡頻度が極端に減り、自然消滅をして行く場合があります。

ほとんどの場合、区切りをつける為に別れを告げるケースをよく目にします。

こういった場合の人の心理として、
貴方に飽きている事が多いと言われています。

一度別れて関係を精算出来たら新しい魅力を伝え復縁に挑戦してみましょう。

この時は、あまり冷却期間を設けず積極的に連絡し、
良い関係を気付ける様コミュニケーションを図りましょう。

復縁に成功している方の平均冷却期間:2週間〜1ヶ月

合う頻度が少なくなり、別れをつげらえた場合

仕事などで相手の環境が変わり、
それが理由で別れに発展する事はよくあります。

もしも、環境が理由なのであればこちらから積極的に連絡をとってもウザがられるだけです。

相手の気持ちと環境をわかった上で落ち着くまで待ちましょう。

その間は、自分磨きに勤しむ事です。

後に合った時に自身に満ちた姿に惚れ直すかもしれません。

まとめ

#冷却期間ってなに?
#冷却期間中にやっておくべき事
#冷却期間中の過ごし方
#【必見!!】実際にあった冷却期間の過ごし方

さて、いかがだったでしょうか?

おおよそこれらの内容で冷却期間中にすべき事がわかった事と思います。

もしも、復縁に挑戦中の方がお読みでしたら参考にしてみてください。

それではご機嫌よう。

お勧め記事

人相学「顔の部位で分かてしまうその人の恋愛特性と傾向」
顔を見るだけで相手の恋愛特性と傾向が分かる人相の見方をご紹介しています。

【手相鑑定】今直ぐ分かる結婚線の正しい見方徹底解説
結婚線新しい研究発表を元に見方を徹底解説しています。

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら

-復縁

Copyright© 【占いでおもてなし】 , 2020 All Rights Reserved.