苗字の姓名判断「田中家の秘密と画数の意味」

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回も、苗字の姓名判断をやっていきましょう!

今回は田中家の姓名判断です。

田中家はいつから続いているのか?



日本は「瑞穂の国」と言われるだけあって稲作が盛んな国であったと言うのが予想できます。

その中で神田、太田、小田原、織田など田が付く姓が多く存在します。有名な方で言うと田中角栄元総理ですよね。

そのなかでも田中姓は非常に多く、全国的に4番目に多い姓として有名です。

いったいつごろから田中家は繁栄してきたのでしょうか?

私の周辺の田中さんは、皆さんも「とは農民だったよ」とおっしゃいます。

しかし、古事記には田中姓で古代氏族が存在したことが証明されています。

つまり、田中姓は佐藤、鈴木、高橋について古代氏族だったと言う一面が分かってきています。

平安時代以前には、田中姓は存在していたと言えるでしょう!!

田中家のルーツ



田中家のルーツは、一説に京都、茨木、群馬、滋賀県と言われています。

滋賀県には、田中神社が存在します。

ここでは、5月に田中まつりと言う神事が執り行われていることで有名です。

田中神社は、五穀豊穣の守護神であり、俗に田植神または五月神と尊称され、古代より信仰を集めていたそうです。

ここを発祥の地とする田中氏は橘氏の子孫で、戦国時代の武将田中吉政が有名です。

田中神社の裏山一帯の泰山寺野台地には、全部で44基の古墳からなる田中古墳群があり、まさに田中姓のルーツといえる。

田中姓の発祥がこことなると古墳の数と歴史的な部分で一致することが非常に多く有力です。

田中家の意味



田中と言う姓は、おそらく地名からきていると言うのが有力です。

これも良く言われている説の一つですが、「たんぼの中に住んでいたから、田中になった」とよく説明されます。

その他に「西田」「東田」と同様に、屋敷地との位置関係を示す意味での「田中」。 土地の中心的な所有者であることを示す意味での「田中」なども考えられます。

むしろ、まず地名の「田中」があって、そこに居住したことから「田中」を名乗ったという例が多いようです。

このからも地名をそのまま名乗って田中になったと言う人も多いでしょうね。

しかし、先ほども言いましたが、本系の田中は日本古代氏族の一人なので貴族の出だと言えるでしょう!!

田中家の先祖運



それでは、田中家の先祖運を調べていきましょう!

田中の田を画数に分解すると5画です。

中は、4画です。

5+4=9画となります。

9画の運勢

9画は、非常に強い画数です。

他の格に凶数が重なると、短命運となります。

人生においても、はじめは順調に発展していくように見えますが、いずれ崩壊する暗示があります。

他の画数が良いとその運を高め、強くする力がありますが、非常波が強く感情の起伏が激しい人となるでしょう!

交友関係も芸能・芸術関係・宗教関係など、特殊な分野での友人が増える傾向があります。

しかし、長続きせず、孤独な暗示があります。

まとめ

やはり、苗字が長い一族はやはり氏族であった経緯があるようです。

日本の地盤っを作った古代氏族の末裔がまだ生きていると言うのはとてもスゴイ事ですよね!?

日本全国にわたり繫栄して脈々と受け継がれているものがあるんですね!

私もこの代々受け継がれている占術を活用しもっといろんな方の力になっていきたいものです。

それでは今日はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も最高の一にが終わる✨

私は本当に幸せ者です!

親愛なるあなたに幸福が訪れますように☆彡

  🍷 愛を込めて カンパイ 🍷

お勧め記事

手相家の金運力「お金の奴隷から解放される唯一の方法」手相家

陰陽五行説「運の鍛え方と招き方!!」

苗字の姓名判断「鈴木家の秘密と意味」

陰陽五行説と方位学「運を裂く金神と言う恐ろしい方位」

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)