姓名判断と画数の神秘「堅実運と言われる11画の真実」

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回、ご紹介する画数は11画です。

西洋占術では、11と言う数字は「破壊と創造」を意味する数字として知られていますが、

東洋では、意味合いは逆の様に表現します。

11画は堅実運と言われます!

堅実とは、どのような意味になるのでしょうか?

見ていきましょう。

11画の意味



11とは、着実な努力で天性の徳が得られると言う意味を持つ画数です。

温厚な人柄で周囲との調和を大切にします。

とても、人情が厚いタイプと言えるでしょう!

仕事、事業、恋愛、結婚においても、急速な発展は望めないと言うのが欠点と捉える人も多い画数です。

しかし、次第に繁栄し目的を達成することの出来る大吉数です。

日頃の努力と勤勉さを少しづつ積み重ねることにより周囲から信用が出来、良き支援者や実力のある人に認められ、名声と地位が得られるでしょう!

名誉運や財産運があり、子供運にも恵まれ、幸福な一生となります。

また、この数が人格に現れれば、さらにその吉力をます。

11画が総格に存在する場合



不運に無まわれることもあるでしょうが、元来強運であるため、不運を跳ね返せるだけのそこ時からをもっています。

苦労もしますが、努力が実り、相当の地位を築きます。

生活は地味ながら、金運に恵まれ子供運も良く、安定した晩年を送れるでしょう!

11画が人格に存在する場合



11と言う画数は、人格に存在するとその効力をいかんなく発揮する画数です。

その持ち前の強運と努力を怠らないその精神力を持ち続ければ、想定していた成功よりもより大きい成果を上げて成功するでしょう!

時に、11画の人は、ソフトな印象を与える人ですが、実は頑固です。

合理的な性格で、堅実型と言えます。

冒険やギャンブルには興味を示すとドツボにはまる可能性が高まります。

努力の積み重ねで地位を築く人です。

11画が地格に存在する場合



健康で聡明、バイタリティーに満ち溢れています。

女性は加えて理性的です。

負けづ嫌いな面もあり、筋の通らないことは大嫌いな人です!

まとめ

今日の記事をお読みいただいていかがだったでしょうか?

11と言う数字に隠された意味をご理解いただけましたでしょうか?

この画数は、堅実性を意味する画数です!

しっかりと努力を重ねて大きな成功をつかんでいただきたいです。

それでは今日はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も最高の一日が終わる✨

私は本当に幸せ者です!

親愛なるあなたに幸福が訪れますように☆彡
 
  🍷 愛を込めて カンパイ 🍷

お勧め記事

潜在意識の力で女性を引き寄せる恋愛最強法則

科学的に証明された方法で相手を誘導するたった一つのコツ

手相家の金運力「お金の奴隷から解放される唯一の方法」

姓名判断と画数の神秘「空虚運と言われる10画の真実」

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)