姓名判断と画数の神秘「権勢運と呼ばれる33画の真実」

どうも、占術家の仙翁(センオウ)です。

今回は、33画のご紹介です。

33画もまた強力な吉数として有名で、権勢と言う意味があります。

権勢とは、権力を握って勢力をはかることと意味を持ち、権勢欲なんて言葉も最近出来てきています。

昨今の政治家への不信もあってか、権力や権勢と聞くとあまり良いイメージをお持ちにならない方が多いのかもしれませんね。

しかし、もともとは良い意味で使われる事の多い漢字でした。

どの様な意味を持ちその意味をどのように名前に落とし込んでいるのか解説していきます。

まえがき

33画は、さきほども言ったようにとても強い画数ですが、この画数にはチョット特殊な特徴があります。

それは、男女でまったく違う意味になると言う点です。

33画は、男性であれば強固な運を示す大吉数ですが、女性では大凶数になる画数です。

数多くの画数の解説本を手に取り読むと必ずこの内容が出てきますが、この内容には私もいささか疑問を隠しえません。

なぜなら、33画が女性にとって運を落としてしまう理由が納得いかないからです。

その理由が、「女性にとっては画数の霊力が強すぎるから」と言うのが理由です。

数多くの姓名判断を生業としている占い師は、それを疑問にも思ってませんが、私は強く疑問を抱えてしまうのです。

確かに33画が強い氣運を抱えている画数だと言う事は、わかるのです。

その画数を名前に組み込まれている人が、盛隆な運を持つことも頷けます。

なぜ、女性がその画数を持つと、運が低下してしまうのかというと。

おそらくですが、この姓名判断自体が、男性のみが使える学問として広まった事に起因する考えられます。

日本は、明治後期まで女性の社会進出は、はしたない事と言う文化を推奨してきました。

妻の事を「奥さん」と呼ぶように、奥のまで表に出てこず、家の仕事を行うのが女性のあるべき姿だと言う文かを継承していたわけです。

しかし、昨今は女性も社会進出が増え、社会的地位も上がってきておりますし、むしろ男性よりも精力的に活動している機雷もあります。

そう考えると、この33画の在り方は少し、間違っているのでは?

と感じしまうのです。

しかし、ここでは、オーソドックスな内容にして、偏った色を出さずにお読みいただきたいと言うのも事実です。

従って、33画の解説は、私独自の変更や解説を抜きにして解説していきます。

これをお読みのあなたも、先に述べた内容と以下の解説内容をお読みになって少し占いや画数について考えてみてください。

それでは本題に入りましょう。

33画の意味

33画は、輝かしい発展運となる吉数です。

非常に輝かしい隆盛運の暗示があり、人生に果敢に挑んで素晴らしいほどの発展をしていく画数です。

社会的な地位や名声を手に入れる人も多くいらっしゃいます。

中には、一気に成功の階段を駆け上る人もいるのでその環境の変化に付いていけないと言う人も多くいらっしゃるのも事実です。

そして、一旦転落すると返り咲くことが難しいと言う画数でもあります。

一歩一歩確実に進んで行くよう意識しながら進んでみてください。

また、女性の場合も仕事では成功を納められても、プライベートは寂しくなりがちです。

仕事とプライベートのバランスを考える事も人生においては重要です。

33画を持つ有名人

33画で、有名な人は数多く、いらっしゃいますが、やはり私はこの人を今回はご紹介したいと思います。

ご紹介するのは、「本田宗一郎」氏です。

彼は、言わずとも知れた車会社の大手である「ホンダ」の創業者です。

ホンダはもはや国内外から知らないものはいないと言えるほどの大企業です。

彼の著書を数冊読ませていただきましたが、そこに書かれていた彼の人生は、自分の興味と誰かの役に立つ事を追及していった人生であったと言えます。

そして、何よりも彼自信が、自分の役割をよく認識していたのだと思いますし、包み隠さずなんでも話せる人柄が「ホンダ」をどんどん大きくしていったのだと思うのです。

33画の偉力と自分の宿命をより理解している人の生き方だからこそ、ここまで大きくできたのではないでしょうか。

33画の人の注意点

33画の注意点は、思い悩まない事だと思います。

初志貫徹とアドバイスを素直に聞き入れる意志、それから取り合えずやってみると言う精神は重要です。

思い悩み立ち止まると上手く行かない性質を持つのがこの33画です。

私の知る限り、33画の人物で、立ち止まってゆっくり熟考して上手く行った人を見たことがありません。

常に、何かを考えそれを実践し、行動して修正する言う発想をお持ちいただけると運氣が急落すると言う事は避けれると思います。

33画が総格に存在する場合

総格に33画が入ってる場合。

「日の出の勢い」と言う意味を示します。

躍進し頂点に立てる運氣の総称です。

そして、この画数が総格に有ると、他の画数が多少悪くても最終的には頂点を極める運勢となるので、良運を示しています。

仕事では、大組織の中にいる事の方が大成しやすく、独立して事業を拡大させれば、富と名声を得られるでしょう。

女性には強すぎる数と言われていますが、男性同様の活動が可能です。

ただ、男女とも妬まれやすいので注意が必要です。

33画が人格に存在する場合

33格が人格に存在る場合は、短気だが、切り替えの早さと判断力は抜群と判断します。

判断力に優れた活動的な人です。

気が短く、粘り強さには欠けますが、即決即断の出来る肝の据わり方は、目を見張るものがあります。

向上心があり、気迫もあるため、トップの座を狙う事も可能です。

また、他の画数が良ければ頭角を現し、創業者になる可能性もあります。

逆に総運が悪いと物事を強引に推し進めて失敗しがちです。

人に意見を求める事も重要です。

恥ではありません。

33画が地格に存在する場合

33画が地格に存在る場合は、幼いころから大物の風格を備えている事が多い傾向を示します。

頭の回転が早く、器用です。

行動・判断力にも優れており、信念の強い自信かであると言えます。

面倒見もよく、幼いころから大物の風格を備えていると言えるでしょう。

ただし、中・高に進むと人の好き嫌いを強く意識するようになる傾向を強く示します。

また、総格が極端に悪いと本来の長所を生かせず、強引になりすぎたり、悪い仲間のトップになったりと波乱を呼びます。

謙虚さがとても重要です。

謙虚さは、人間の美徳でもあります。

能ある鷹は爪隠すと言う言葉があるように、あなた自身の熱い志は胸に秘めておいてください。

それではごきげんよう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

私自身は33画を持って生まれた、ツキや運で名声を博しやがては天下を狙える運を示しているのだと解釈しています。

しかし、周囲の人間関係を誤ると野心倒れに終わったり、犯罪者になってしまう人もいるのも事実です。

名司会者で人気だった「島田紳助」さんもその一人でしょう。

人間関係が原因で運を落とし、芸能界を引退しています。

運を安定させたかったらやはり、人間関係を見直すことから初めて見るのも良いのではないでしょうか?

それでは、今日はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

仙翁のお勧め記事

恋と陰陽五行説「陰と陽で見る段ぞの恋愛学」

科学的に証明された方法で相手を誘導するたった一つのコツ

占い師の金運力「お金の奴隷から解放される唯一の方法」

人相学から学ぶ一生健康でいる為の体の鍛え方

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)