あぶない人相学「占い師はこうやって人を騙す!」

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回の記事は、人を騙してほしいから書いているものではありません。

騙し方を知っていると騙されずに済むと言うのが私の持論です!

従って、今日はあなたに人の騙し方を学んでいただきます!!

本文に入る前に読んでください!

yoake02

この題名を観ると占い師ってやっぱり人を騙す仕事なの?

と感じてしまう人もいると思います。

しかし、すべての占い師がそうではありません!

以前投稿した「占いが当たる理由」にも書いていますが、人間は知的生命体です。

その生命体が集まると一個の群体となります。

その群体では、どの地域、どの民族、どの人種でも、いくつかの共通した行動パターンが形成されます。

その形成されたパターンを読み解き、その人に出来そうで出来ない事、出来そうにないけど出来る事をご紹介するのが、本物の当たる占い師です!

でもそうでない占い師もいます。

そういう人は、少し嘘を言って騙す傾向が伺えます!

ところで・・・

騙す人の心理ってどうなってるかご存知ですか?

騙す人の心理

innsupire-syon

例えば、結婚詐欺師を例にだして紹介してみましょう!

多くの異性をひきつけて貢がせてしまう事の出来る結婚詐欺師は、その事件の経緯を見ても魅力的な人だな~と納得させられる一面を持っています。

よく「目を見れば嘘をついているかわかる」などと言いますが、本物の詐欺師こそ目が澄んでいます。

このような詐欺を行っている人は、自分で自分の言ってる事が嘘だとは思っていない人が多くいらっしゃいます。

結婚詐欺師は見事に「白馬に乗った王子様」のイメージを貫き、最後まで見事に騙し通します。

そのためには、演技が達者でなくてはなりません。

そして、その嘘を自分にさえ本当だと信じ込ませる必要があるんです!

そういう意味で、詐欺師は役者と似ています。

事実、俳優やタレントが持っている事が多いとされる「演技性人格障害」は、プロの詐欺師にも顕著に出てきます!

演技性人格障害

ninsougaku-ago

演技性人格障害とは、強い変身願望があり、自分を現実以上の人間に見せようとし、常に他人の注目を引いていたいという傾向が極端に強い人格を言います。

人間的には非常に魅力的で、人が引き付けられても何ら不思議でもない

まさに詐欺師向きだと言えます。

また、同様に政治家や宗教の教祖などにもこの傾向を持つものは多く、向いています。

言い換えると・・・

人を自分に引き付けることのが上手い人は誰とでもうまく付き合えるし、騙すことが出来るという事が言えます。

つまり、人を騙すという事は、相手と心理的に近くなる必要があると言う事です。

それでは、本題へ参りましょう!

人を欺くカンタンな方法

double-face

見た目

eye05

人は最初に与えられた情報程、信じやすい生き物です。

他人に抱く印象のうちで、一番大きいのはやはり最初に会ったときの第一印象でしょう!

人間のメカニズムには「系列内位置効果」といものがあります。

ある一連の出来事が起こったとき、人間の記憶強く残っているのは、最初と最後なのです。

アメリカの心理学者が次のような実験を行っています。

実験では、ジムと言う人間の物語が書かれています。

その物語の前半は、彼が積極的で社交的な側面が書かれています。

一方で後半では、非社交的な内容で書かれています。

その物語を読んだ学生の感想を聞いてみたところ、「大多数がジムは社交的で積極的」だと回答しています。

それに対し、別の学生に物語を逆に読ませたところ、別の学生の「大多数がジムは非社交的で根暗だ!」と回答していると書かれています。

これを「初頭効果」と言います。

人間は初めて与えられた情報を信じやすいという心理が働いていると考えられます。

多くの詐欺師や占い師の霊感商法などの事件でみらるのが、最初に見た印象で相手がきちんとした服装をしていたからと言って信頼してしまう現象です。

その後の不審な点についても意識できなくなってしまうというメカニズムが働いてしまうと言う事が言えます。

会話

meeting

人が騙されやすいもしくは説得させられやすい雰囲気や場所はどこだかわかりますか?

それは、食事中です!!

人は何かと食事に誘いたがります。

ご存知の通り、何か交渉事や頼み事がある時は、接待がつきものです。

必ず食事をするのが常識と言えます。

なぜ接待には食事がともなうのか?

その心理動向を「フィーリング・グット」と言う有名な実験を行った心理学者がいます。

その実験の内容は、ジャーナリストが書いた論評を良くとき、ピーナッツやコーラを飲みながら読む場合と、何も口にしせず読む場合で、その論評の内容に対する感じ方がどう違うのかを調べたという内容です。

結果は、ピーナッツやコーラを食べている人の方が、何も口にせず読んだ人に対してその論評に賛同する割合が多かったという結果が出ました。

つまり、人は何かを食べている時には、食べることそのものが快適な刺激となって、説得もしくは相手の話の内容を深く理解せず賛同しやすり心理状態にあると言う事です。

食事中は、緊張感が弱まり、警戒心を解いて相手の言う事を素直に聞く姿勢になるからなのだろうと言うのがこの実験の結果です!

ピーナッツとコーラでそうなってしまうんですから、実際の料亭やレストランだとよりそれが強調されると言えます。

今度、お食事に誰かを誘ってみてはいかがですか?

行動

BXP135620

誰かと心理的に近くなりたかったらやはり、ボディータッチですね!

これはかなり有効です。

私も日ごろから良く使います!

なぜならなら私は手相家でもありますから(笑)

日本人は、欧米人のように挨拶として抱き合ったり、キスをしたりと言った派手な立ち振る舞いはしないのが一般的です。

しかし、身体的接触を避けているわけではなく、日本人が本心をさらけ出すのがはお酒を飲んでいる時だけのような気がします。

こんな実験をやった心理学者がいます。

街頭で簡単なアンケートに答えもらうという内容の実験です。

回答すてもらうときに回答者の腕を軽く触りながら答えてもらう場合と、どこにも触らないで答えてもらう二種類の場合で、アンケートを進めていくという実験ですが続きがあります!

いざアンケートを終わろうとすると、うっかり解答用紙の束を落としてばらまいてしまうという所までが実験の流れです。

結果は、腕にタッチしながらアンケートに答えてもらった人の方が良く協力してくれたというのが結果です。

人に何かを依頼したり、信用を得たり、距離を縮めたい場合は、相手への体のタッチングをなにげなくすると効果が高いと言う事を示しています。

さて、今日はここまで!

最後までご精読ありがとうございました。

今日も最高の一日が終わる✨

私は本当に幸せ者です!

親愛なるあなたに幸福が訪れますように☆彡

  🍷 愛を込めて カンパイ 🍷

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

明日の運勢

    H28年12月24日(土)

   総合運:☆☆☆☆
   仕事運:☆☆☆☆☆
   恋愛運:☆☆☆☆

   吉方位:東南.西北
   吉年齢:4.16.28.40歳

   開運刻:明日はクリスマス・イブ
   ですね!
   明日は昼間のみ運が開けます!

   運を上げたい場合は東南の方へ
   向ってください。
   結婚・事業・信用の方位です!

まとめ

さて、今日の内容はいかがだったでしょうか?

チョットあぶない内容でしたね!

不快に思われた方もいたかもしれません。

でもそれでけ騙されることに悩んでいる人が多いという事にも目を向けていただきたいのです!

あなたの身の回りでも誰かがあぶない目に合うかもしれない・・・。

そんな時、その人を守れるのはあなただけです!

是非、なん度も見返し、身を守れるようにして得老いてください!!

それでは、今日はこの辺で・・・

お相手は、占い師の孫、仙翁(センオウ)でした。

またお会いしましょう!

お勧め記事

占い師の孫の陰陽五行説「吉凶判断のツールと大成の掟」

手相家の掟「占いが当たる理由と性格鑑定の秘密」

人相家の驚異の観察力「目を見て嘘を見抜く3つの方法」

人相学「唇で分かる今晩お持ち帰りする方法」

姓名判断「相手に好意を抱かせる二つの方法と画数の神秘」

ブラック人相学「詐欺師の笑い方!」

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)