仙翁流観術「人相学の見方」

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回も仙翁流観術をご紹介します。

私が行っている観術の中でもはとりわけ人相学を重要視しています。

人相学は手相と違い情報量が多く、習得に時間がかかる占術の一つです。

手相では相手の感情や状況を理解することはできませんが、人相学ならできます!

例えば、今度付き合おうとしている人が、結婚も視野に入れているのか?体目的なのか?なども鮮明に把握できます。

今回は、一般的な人相学の基礎をご紹介したいと思います!

顔の見方の基礎

kao

冒頭でもご紹介したように、人相学は観る範囲や観る部分が多い占術です。

以前、私の事務所に結婚のご相談でいらっしゃった20代の女性がいらっしゃいました。

今の彼との結婚を悩んでいると言う趣旨のご相談です。

彼女の額とアゴは曇りあまりいい氣血ではありませんでした。

しかし、左の目じり付近は美色でキレイな氣血をしてるのです。

ここまでを総合的に解釈すると「新しい恋」を意味します。

そのことをお伝えし、後日彼女がまたいらっしゃった時には迷いはなく結婚で悩んでいた彼とは別れて新しい恋を始めて結婚も視野にいrていると言う事でした。

このように顔は手相以上に相手の状況や感情を読み取ることできる方法です。

ですからあつかい方には十分に気を付けてください!

人相学のあり方

tie

これからご紹介する顔の見方を覚えてれば、顔のかたちを通じて、自分や周囲の人の本質や運命的な能力、特徴を知ることが出来ます。

ここで注意していただきたいのが、お顔で劣っている部分があるからと言って悲観することは無いと言う事です。

修養すれば改善でき、いい方向へ導いていくことが出来ます。

逆に顔がどんなに優れていても、全然努力しない人はその能力や可能性を活かすことはできません。

大切な事は、自分自身がどんな人間かを知ると言う事です!

自分自身を知ることで能力は無限大に広がっていきます!!

人生の隆盛期を見る

ninsougaku-kiso

まずお顔を図のように三分割します。

額の部、鼻の部、顎の部に分けて、どの部分が一番発達しているか見ます。

人生を三つのパートにわけどの部分が一番盛運かを判断します。

図のように三つともバランスよく発達している方が最もいいタイプと言えますね。

額の部

ninsougaku-hitai

額の生え際から眉毛のエリアまでです。

25歳ぐらいまでの初年運を診ることが出来ます。

ここは広く発達している人は、早熟です。

若い時から目が出るタイプです。知性も発達し、聡明です。

目上の人との関係も良好で、親からの財産の恩恵があるタイプです!

鼻の部

ninnsougaku-hana

眉の下から鼻の下までのエリアです。

26歳~45歳までの中年運を診ます!

ここが広く発達している人は実りある充実した中年期を迎えます。

意志が強く、決断力、実行力があります。

顎の部

ninsougaku-ago

鼻の下から、顎(アゴ)の先までのエリアを見ます。

46歳から晩年までの運を診るところです。

ここが広く発達している人は、豊かで安定した晩年を送ります!

居心地のいい住まいと愛情豊かな家庭に恵まれ、部下、目下と言った、有能な補佐役にも恵まれます。

顔のパーツを見る

今回は、額、耳、目のどこに特徴があるかを見ます。

つまり、どこが目立っているかを見ると言う事ですね!

人相学では、顔のパーツを非常に細かく分けて観察し、運命的な特徴や才能を判断します。

繰り返しますが、心の持ち方を変えれば相は変わっていきます!

これは私が実証しました!

その内容はここでは趣旨がズレるのでお話ししませんが、意図的に相を変えることに成功した内容です。

気になる方はこちらをご覧ください。

手相でモテキをプロデュース‼

額「広さで大きな違い!」

額は知能の良否、思考、感情の傾向を見る所です。

神仏、先祖、親、目上との関係も見ます。

額が広く発達し、キレキレの知事れたような小シワがなく、傷やほくろ、アザがない人は、知性が発達しており、学者、芸術家などに多く、芸術と芸能に長けています。

親や先生、上司と言った目上の人との関係も良好で、目上の人にかわいがられるタイプです。

公務員や大企業などの大きな組織で力を発揮します。また、知性が発達しているので専門分野での仕事にも向いています。

一方、額が狭い人は、独立、自営業に適しています。

自分で人生を開拓していくタイプで、中年以降に運が開けます。

目上の人との関わり合いがポイントとなります。

目上の人にかわいがらられるように努力するといいのですが、変に利用されないようにしましょう。

額の中心線に傷やホクロがある人も、目上との関係に注意が必要です。

耳「子供との縁や財運がわかる」

耳は家庭の事、子供縁の有無、性格や健康を見ます。

耳を正面から見て、鼻の位置より下につく、横顔の中央より後ろに付くほど、頭脳が優秀です。

耳のふちが厚いほど、健康で財運があります。

福耳は財運がいいと言われるようですが、実際に金運がいいとは一概に言えません。

むしろ肥満傾向にある人に見かける相です。

他には唇や小鼻が厚い、指の根元の肉づきが良い人も肥満傾向にあります。

左右の耳が不ぞろいの人は、親との縁が薄く、子供の頃は体が弱く、苦労すると言われています。

自営業をすると一度は失敗すると言う凶相です。

起業する場合は慎重さと疑い深さが必要になってきますね!

耳のつぶれた人は、子供縁が良くないと言われています。

子供が出来づらい、また、子供が出来たら、その子のために苦労すると言われています。

したがって、お子さんを大切にして、よく教育するところがポイントです。

子供の教育法に関しては後日お伝えできたらと思います。

耳のかたちがいい人は、人の忠告をよく聞き入れ、幸運をつかむ人です。

音楽の才能も長けています。

耳が顔のわりに大きい人は、長寿で、財運が大いにあり、部下思いです。

こういう人を上司に持つと仕事がしやすいでしょう。

ただし、中には子供を持たない、または子供がいたとしても子供が頼りにならないと言う事もあるようです。

耳が顔のわりに小さい人は、短気で身勝手な人が多いようです。

このような人の下で働くとつらい思いをします。

また、養子の相の一つで、養子に行かなくても親元を離れる傾向があります。

15歳ぐらいまでは父親の運がよくなくて、幼少の頃は苦労するでしょう。

子供の縁で見た場合は、耳は大きいより少し小さい方があると言われています。

耳にほくろがある人は、知恵があり、親孝行の人です。

ただし、異性関係ではだらしない問題が発生すると言う報告も上がってきています。

目「精神状態を示す鏡」

目は顔で最も重要な部分です。

運命を表す度合いは50~70%を占めます。

人相学ではこんな言葉があります。

「精神を問うは目にあり」と言うよに、目はその人の精神状態を表す心の鏡です。

形、癖、眼光などを見て判断しますが、中でも眼光が一番重要です。

ぱっちりした目の人は、活発で陽気な性格を表し、早熟です。

観察力があり、感受性が豊かで、音感、味覚、嗅覚、声もよく、勘がさえています。

人と接する仕事に向いています。

小さな目の人はどちらかと言うと陰気で、消極的で、コツコツタイプです。

粘り強く堅実に人生を歩んでいくと成功します。

事務、研究、職人と言った室内の仕事、裏方の仕事に向いています。

中年、晩年にかけて成功していきます。

目をよくするには、精神、心の持ち方をよくすることです。

修養を積むことで、眼光が良くなっていきます。

眼光が良くなってくると、すべての事が改善されてきます。

まさしく、目はすべてを語っています。

人とお付き合いするときは、目つきがいい、眼光さわやな人と付き合いましょう。

それでは今日はここまで!

最後までご精読ありがとうございました。

今日も最高の一日が終わる✨

私は本当に幸せ者です。

親愛なるあなたに幸福が訪れますように☆彡

  🍷 愛を込めて カンパイ 🍷

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

明日の運勢

    H28年8月30日(火)

    総合運:☆☆☆
    仕事運:☆☆☆
    恋愛運:☆☆☆

    吉年齢:0.12.24.36歳
    吉方位:東.南東.西.北西

    開運刻:明日は残念ながら運は
    開けていません。
    明日は早目の帰宅を心がけて
    ください。

  それではまた明日お会いしましょう!

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)