手相占いの温故知新

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回は私が日々手相学の修養を重ねているうちにこれは実践的で有効であると感じた内容を書かせていただきます。

新旧有名な手相家の方々もこの見方には納得がいくと言われており、私も最近参考にさせていただきかなり精度を上げる事が出来たと実感しています。

時に最近の手相書を読み直してもこの解釈を載せている人をあまり私はみません。

もしかするとこの内容をブログで流すのはこの仙翁が初めてかもしれません。

とくとご覧ください。

手相の温故知新

onkotisin

現代の手相の鑑定法式には、大きく分けると「西洋式」と「東洋式(和式)」の二つに分けれます。

もっとも、これは大まかに分かればと言う事であって、実践上では「西洋式」であれ「東洋式」であれさまざまな方式や見方が存在します。

それをあえて二つに区分したのは、「西洋式」が「占星学的解釈」を、「東洋式」が「易学的解釈」を基礎として組み立てられ他と言う事をお伝えしたいからです。

以前、手相の和式占術を投稿した際、おなじみの手相の丘とは少し違いますよ!

とご紹介した投稿があったと思います。

ここでもう一度上げておきましょう。

wasikitesou

このような丘をご紹介したと思いますが、覚えていらっしゃいますか?

まだ見ていないと言う方はこちらをご覧ください。

シワを見ない⁉手相の見方Vo.3

これらの二つの解釈は現在では主体性を失い、実践上の統計が導き出した結果を支えるだけになっている場合が多いです。

しかし、なぜ「人間の手」に太陽系惑星易の八卦・五行を当てはめると言う事を思いついたのでしょうか?

しかも、丘の数や位置は違えど線の意味や手に出てくる現象を読み取った解釈は非常に似通った内容が多いのも不思議なものです。

これは手相最大のミステリーですね!!

しかし、より的確で高度な手相鑑定の技法を習得しようと考える方にとってこのミステリーを一定の解釈を理解しておかないといけないと思います。

そしてそうしなければ、古の知恵のヒントを得られない気がします。

この古の知恵をしっかり把握しておかないとなぜ男性が左手を見るのかとか、なぜ手のひらの星の名前をちりばめたのかなどの回答を明確に示すことはできません。

手に宇宙が存在する理由

seiyoutesou

西洋手相術では上記の図のように人差し指の付け根「Ju:木星丘」、

中指の付け根を「Sa:土星丘」、薬指の付け根を「Ap:太陽丘」、

小指の付け根を「Me:水星丘」、親指の付け根から生命線までを

「Ve:金星丘」、その金星丘と向かい合う丘の領域を「月丘」と

言うとご紹介したと思います。

しかしながら、なぜこの手の中に小宇宙を描き事象と照らし合わせていたのでしょうか?

疑問が残ります。

実は、これは古代人の宇宙観が関係していると言われています。

彼らの宇宙観では、恒星や惑星や衛星の区別はない状態でした。

そこで地球を中心として肉眼観察のできる「動き回る星」はすべて、人間の運命を支配する神として扱われていたと伺っています。

そして、人間の手は体のなかで最も自由に動き、かつ天近くへと高く差し伸ばせることが出来る。

そのような手に「天上の神」としての星々の住処を定めようとすることは不自然な発想ではありません。

惑星神としての神々が私たちの運命の支配者ならば、

その運命としての出来事を「小宇宙」である手の平に特定の線や記号として予告するのだと言う発想を笑う事はできない。

そしてもっと奇妙な事に、西洋式の原子手相術によって定められた「惑星神の住処」としての「惑星丘の位置」は、そのまま手首中央を地球と見た場合。

私たちの住んでいる地球から各惑星への距離の長短に比例していると言われています。

丘に存在する惑星(遊星)の名前は「木星、土星、太陽、水星、金星、月、火星そして地球」の各7星です。

そこまで理解していただいたらこの図を見ていただけると理解できると思います。

seiyoutesou2

私たちが住んでいる地球に最も近い星は月です。

月丘も地丘と同じように手首に接する様に位置がアダめられているし、7つの星の中で土星が最も離れた位置に存在することもこの図を見ると理解できます。

ではこの星に存在する神とはいったいどんな神なんでしょうか?

丘に住まう惑星神

木星神

人差し指の神で、全能の神「ゼウス」が司ると言われています。

古代ギリシアでは、人差し指を天井に突き立て訴えかける行為を告白の合図として王や元老院へ報告していたそうです。

この丘の意味も一番偉い神にふさわしく、自立、独立心、支配欲、管理能力、統率力と言った、人の上に立つための強いエネルギーが蓄えられています。

土星神

中指の神は、ゼウスの兄の農業神「サターン」です。

サタンと言えば地獄の神の呼び名で有名ですが、実は農業神と言う別の顔も持っているんですよ!

総じて地の神と言う事ですね。

そして、驚くことに中指のみを天井に突き立て相手を威圧すると「地獄に落ちろ」のサインとなります。

意味が分かると少し怖い気がしますね!

この丘の意味は、努力、勤勉さ、研究熱心さなどを意味します。

目的達成のために、自分が中心となって頑張るエネルギーを蓄えています。

太陽神

薬指の神の名は良く耳にする名前かもしれませんね!

そう太陽神「アポロン」です。

あのNASAのアポロ計画のもとになった名前です。

丘の意味は、明るく鮮やかな意味を持ち人から注目されることや人が集まることから、成功、人気、信頼、芸能、技術といったいみがあります。

賞賛や評価をえて成功すれば結果的にお金が付いてくることから財運の意味もあります。

水星神

小指の神は、商人の守り神「ヘルメス」です。

彼の住む丘の意味は、お金をやりくるする財運や商才、頭脳の明晰さ、言葉遣いの巧みさ、交渉力と言った今があります。

水星丘のふくらみが目立つ人や小指が薬指の第一関節より長い人は頭が良くコミュニケーション能力が高い人だと言う事を意味します。

金星神

親指の神は、男女問わず一度は聞いたことがある女神の名前です。

愛と美の神「ヴィーナス」です。

彼女の司る丘の意味は、生命力や健康、精力と言う意味を持つほか、命を生み出してくれた肉親や生まれ故郷との縁の強さを意味します。

月神

手首の上部で金星丘の対極にある部分医学的に小指球と呼ばれる部分です。

小指球神は、月の女神アルテミス別の名を「ダイアナ」と言います。

この丘には、イマジネーションやクリエイティブなエネルギーが蓄えられており、自分が想像する世界へのこだわりや理想があります。

ここが発達している人は、想像力豊かで芸術的センスに優れていると言えます。

火星神

生命線の内側で木星丘の下部にある惑星です。

この惑星神は、軍神「アレス」が司ると言われています。

そのため戦いのエネルギーが強く、闘争心、積極性、前に進む意思を意味します。

地球

7星のなかで唯一神があてがわれていない部分が「地丘」です。

ここの意味は、先祖のおわす場所との意味が強く「あの世」を意味します。

運命の出発点ともいえる場所です。

この地丘から上昇する縦線がある場合、霊感や洞察力が鋭く、中には見えないものが見える人もいます。

ここが発達している人は、先祖からの守りが強く「強運」の持ち主を表すとして知られています。

それでは今日はここまで!

最後までご精読ありがとうございました。

今日も最高の一日が終わる✨

私は本当に幸せ者です。

親愛なるあなたに幸福が訪れますように☆彡

  🍷 愛を込めて カンパイ 🍷

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

明日の運勢

    H28年8月20日(土)

   総合運:☆☆☆☆
   仕事運:☆☆☆☆☆
   恋愛運:☆☆☆
  
   吉年齢:10.22.34.46歳
   吉方位:北西.西.南
  
   開運刻:11:00~13:00まで吉
   そのほかは運が開けていません。

   勝負事や急用は午前中に
   済ませましょう。

  それではまた明日お会いしましょう!

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)