姓名判断「子供の発育と画数の関係」

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

お名前は一生付きまとうモノです。

これを古来より「呪」(シュ)と呼んできました。

これは以前もご紹介しましたね。

しかし、依然としてキラキラネームは盛んにつけられています。

私たち姓名判断師たちも、これには頭を抱えています。

そこで今回は、画数がそれぞれどのような偉力を持っているのわかりやすく解説します。

まずはここから・・・

姓名判断の三大運

mitudomoe

ここでご紹介する三大運とは、地格・人格・総格運の事です。

これはあなたが誕生してから晩年に至るまでの運勢を表しています。

このそれぞれの運は、あなたに一生を通じて強い影響を与えます。

年代や置かれた環境、また子供の頃に強く現れる特徴や幼少期は目立たなくても、大人になるにつれて表面化する性格もあります。

そのすべてが、あなたの姓名から導きだされる性格や運勢なんです。

以前もご紹介した通り、この三大運は後天運を表します。

後天運は、自分で変えることの出来る部分です。

しっかりと特徴を把握して、良い面は伸ばして行く工夫をして行けばいいのです。

もしも、これから出てくる姓名判断の用語が理解できない場合はこちらをご覧ください。

それでは、まいりましょう!

地格運

ti

地格運は、性格的な特徴や能力など、各個人が持つ根本的な資質が表れる部分です。

地格運の影響は大人になるにつれて薄れていくと言われていますが、資質は生涯にわたって変わりません。

ですからしっかりと理解し考えたいものです!

ここではその基礎が築かれます。

自分がどんな子供だったか?

ご自分の子供がどんな可能性の中に生きているのか?

それを思い出し、感じながらこれをお読みください。

地格一画

偉力:存在感に欠けるが粘り強さがある。

思春期は、警戒心が強く口数が少なく、目立たない存在の様です。

どちらかと言うと女の子の方が積極的でしっかり者と言う印象が強いでしょう。

また、計画通り物事を進めようとするタイプですから、融通は利きません。

しかし、与えられた課題に黙々と取り組み、決して途中で投げ出さない、粘り強さを持っています。

地格二画

偉力:自己主張が苦手で消極的。

小さいころから、優しく物静かで消極的です。

身体もあまり強くない様で、泣き虫だったでしょう。

聞き分けがいいので、両親からは扱いやすい子供だと思われていたようですが、自己主張が苦手なため周囲の意見に従っていたところも見受けられます。

しかし、年上の甘えることの出来る異性には、わがままを言えるタイプです。

地格三画

偉力:人を引き付ける明るく活発な印象。

幼少の頃は、多少わがままですが、明るく活発なため、年長者からの受けは良かったでしょう。

根が優しく、笑いを取るのも上手かったでしょうし、人に好かれるため友達も多かったでしょう。

一方で、物静かにしている事は苦手だったようですね。

良い点ばかりの様ですが、欠点が2つあります。

短気な事と計画性に乏しい事の2つです。

地格四画

偉力:不運をバネに出来る。

子供時代から思い通りにならないことが多かったせいか、幼少から不平不満を感じながら生活していた様子。

一見物静かですが、内面は激情を抱えている事が多く、爆発させると怖いタイプです。

しかし、障害にぶつかっても決してくじけない意地があり、不運をバネに成長していくたくましさがあります。

苦労は勝手でもしろとはこの人の事を云うんでしょうね。

思春期を過ぎて、親元から離れるとより一層力強く生きていきます。

地格五画

偉力:温厚で社交的だが偏屈さが欠点。

親の愛情を十分に受けて育った人が多く、温厚で社交的。

行動力にも恵まれ、責任感が強いため、友人の間ではリーダー的な存在になっているでしょう。

しかし、一度人を嫌うと相手に近づかなくなると言う偏屈さがあります。

そのため損をすることが多いかもしれませんね。

人の痛みがわかる人間になれば、より発展的な人生を送れるでしょう。

地格六画

偉力:明るくひょうきんでよく気が付く。

子供のころから、ひょうきんで素直。神経が細やかで、良く気が付き、友達の世話を焼いているでしょう。

あなたを慕う人は今でも多いのではないでしょうか?

しかし、情にほだされやすく、頼み事を断れないため、苦労を背負いこみがちです。

時には厳しさも重要です。

そうでないと「お調子者」のレッテルを張られてしまいます。

地格七画

偉力:困難に負けない強い信念の持ち主。

独立心旺盛な努力家です。

幼いころから、困難に負けない強靭な意志と、目標に向かって突き進む努力家です。

人の好き嫌いは顔に出ますが、情が深いので友人は多いでしょう。

ただ、プライドが高く、言い出したらあとには引けない気の強さがあり、協調性に欠けがちです。

人の意見に耳を傾ける素直さを持てば、著しい成長が期待できます。

地格八画

偉力:活発で負けづ嫌いの頑張り屋。

幼いころから会話を楽しむ大人びた子で、存在感ある種のオーラを感じるタイプです。

努力を惜しまず、周囲の大人からは「負けづ嫌いの頑張り屋さん」と褒められることもしばしばあったでしょう。

一方で、女の子の場合は、勝ち気で男勝りなところが強く、人から助けられることはめったになかったでしょう。

なお、意地を張ると嫌われることもあるのため、頑固になりすぎない様に気を付けてください。

地格九画

偉力:頭脳明晰で感受性が鋭い。

小さいころから感受性が高く、頭脳明晰。

直観力にも優れ、群を抜いて個性的だったようです。

なんでもこなす人ではありませんが、好きな事にひたすら熱中できるタイプです。

スポーツや芸能の分野で開花させる場合もあります。

また、癇癪もちで、一度壁にぶつかると落ち込みが激しく、立ち直りも遅いようです。

他の画数との相性が良ければ、長所が発揮できるでしょう。

地格十画

我慢強いが、素直になれない。

寂しがり屋で甘えん坊だったにも関わらず、親に自分の気持ちを素直に伝えられなかったようです。

特に歳の近い弟や妹がいた場合、甘えたい気持ちをグッとこらえていたのではないでしょうか?

一方で、興味がある事には、じっくりと取り組む粘り強さや研究心があるため、スポーツや習い事で良い成績を収められるでしょう。

いかがだったでしょうか?

地格運の画数の偉力と解説をお送りいたしました。

続きは次回を楽しみにお待ちください。

それでは今日はここまで!

最後までご清読ありがとうございました。

今日も最高の一日が終わる✨

本当に私は幸せ者です。

親愛なるあなたに幸福が訪れますように☆彡

 🍷 愛を込めて カンパイ 🍷

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

明日の運勢

    H28年9月15日(木)

   総合運:☆☆
   仕事運:☆☆
   恋愛運:☆☆

   吉年齢:8.2.32.44歳
   吉方位:全方位凶

   開運刻:明日は運が開けていません。
   昨日同様あまり外出は控えましょう。

   明日は十五夜です。
   自宅で月見団子でもいかがですか?

   それではまたおあいしましょう。

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)