陰陽五行説と方位学「運を裂く金神と言う恐ろしい方位」

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回は、金の神様と書いて金神(コンジン)の解説です。

金神ってなんだか縁起がよさそうなんて浮かれてると痛い目にあいますよ・・・。

金神とは?



金神と聞くとなんだか豊かさの象徴や金運を上げてくれたり、と言う様ななんだかよくわからないけどテンションが勝手に上がっていくようなネーミングの神ですね!

しかし、方位学の分野では非常に怖がられた方位神の一人です。

今回は金神とはどういう存在なのか、金神の方位はどのような存在なのかをご紹介していきます。

金神とは、陰陽五行説の「金」と強く関係があります。

占いの源泉「陰陽五行説『金』の解説」

陰陽五行における金の意味は「分ける」と言う意味でした!

金神はこの分けると言う意味に強く影響を受けた神様です。

つまり、あらゆるものを裂く神と言う意味です。

陰陽五行の土と金をイメージするとよくわかりますが、土とは母を思わせる象徴です。

土は安息を与え、維持をさせることを意味します。

つまり、安定と言う意味ですね!

金は、その土を裂き分ける力を指します。

よって、金は様々な変化という力を指します

陰陽道が栄えた平安時代は、変化に恐れ安定を求めた為、金神を祀ったとも言われています。

それほど協力な方位神だったんですね!!

では、金神は具体的にどのように怖いのか解説していきます。

金神の何が怖いの?



さきほど金神は、裂き分ける神だと言う事をお伝えしました!

具体的に何が怖いのでしょうか?

方位学における金神の象意をここでご紹介しましょう!

殺伐の気を司り、この方位への申請、修繕、動土、移転などは凶・・・

と言う意味を持ちます!

と言われておりますが、簡単に言うと「その方位への移動は極力避けなさいよ」と言うのがこの象意の言わんとするところです。

金神の方位へ変化が起こる事象を持ち込むと大きく乱れると言う事につながります。

従って、金神の方位へ向うと上手く行っていたものが急に悪く成ったり、良い人間関係だったものが急に悪くなったりと急激な変化を助長しやすくなります。

それはしっかりと理解しておく必要があるでしょう!

金神の示す申請とは?



申請とは、会社を起したり、新規事業に参入したりなど公的な申請を行う事は避けた方が良いと言う意味を持ちます。

つまり、会社の所在が金神の方位に存在する場合は、今年は新しい事はせずに根を伸ばす年にしようと判断すればよいですし、もしも業績が不振なのであればあえて変化の神の力を借りると言う方法も視野に入れ検討してみてはいかがでしょう。

金神の示す修繕とは?



修繕とは、レベルアップのための資格を取る行為、仕事全般を指します。

仕事などは毎日変化が求められる場です。

そんなことを金神の方位でしていたら毎日大きな変化を感じ成績が伸びなくなったり、業績が良かったの急に落ちて最悪リストラなんてこともあるかもしれません。

でも、金神方位へ職場がある場合はどうしたらいいのでしょうか?

その仕事を辞める~・・・なんて選択肢は危険ですよね!

この件に関しては、後程触れましょう!

金神の示す動土とは?



動土とは、土を動かすと言う意味です。

土を動かすような事柄。土砂採り、土砂撒きなどのことは全て当てはまります。

占いで行うような砂撒きや、家や庭を障るような建設作業で行うような掘ったり、埋めたりといった土を障る作業も含む意味です。

つまり、金神の方位で穴を掘ったり、埋めたりするのは禁忌と言う事です。

金神の示す移転とは?

す。

金神に行くだけで仕事運が下がってしまうのにそこで毎日8時間も仕事をするなんて・・・と思われるかもしれませんね。

でも、あることをすると金神でも自分の身を守ってくれます。

それは・・・。

ラッキーカラーを身に着けると言う事です。

ご自分のラッキーカラーを知りたい場合は、こちらの記事をご参照ください。

開運陰陽五行説2017年の吉方位と干支の意味

陰陽五行説「人の心理がわかる五色占い」

今年の金神の位置



今年の金神が回座する方位は、真北と真南です。

その他にも、巡金神と言う方位も存在しますが、まずは主要な金神の方位を把握していくことが重要です!

北は大金神と言う方位です。

南は姫金神と言う方位になります。

共に避けたい方位ですが、どうしても向かう場合は、ラッキーカラーを付けて自分の運を強くゆるぎない運にしてから向かってください。

大金神と姫金神の違いは、鬼門と裏鬼門と同様に表と裏の関係にあるとされています。

運を裂く神は大金神から入り、姫金神へ出ていくと言われています!

大金神は先ほどから申し上げているように、申請、修養、動土、移転は禁忌です。

それに加えて、姫金神は病気や盗難に会うと言う凶運を受けると言う方位です。

金神それぞれの特徴と方位は理解できましたでしょうか?

しっかり事前の対策をして金神方面へ向ってください!

それでは今日はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も最高の一にが終わる✨

私は本当に幸せ者です!

親愛なるあなたに幸福が訪れますように☆彡

  🍷 愛を込めて カンパイ 🍷

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お勧め記事

手相家の金運力「お金の奴隷から解放される唯一の方法」

陰陽五行説「運の鍛え方と招き方!!」

姓名判断「史上最強のラッキー画数3選」

占いの源泉「陰陽五行説『金』の解説」

手相の見方~新・強運線~

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)