姓名判断の真髄Ⅱ

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回も、先週に引き続き「姓名判断の真髄」です。

姓名判断は古来より高官やお役人に使われてきた知恵と英知です。

その知恵と英知は今でも健在で経営者や時の成功者と名をはせる

人物の名前を見ても明らかです。

そんな姓名判断の真髄を今日も余すところなく徹底解剖します。

今日のguestは稲盛和夫さんです。

あなたはご存知ですか?

水面鏡

最近、私の事務所に来客される方の年齢が少しづつ年齢が下がってきています。

ありがたい事です。

しかし、その一方で思うことがたくさんあります。

それは・・・・

しっかりしている子としていない子の差が激しいと言う事です。

立ち振る舞いや目を見ればわかります。

何か目的をもって人生を生きている人とそうでない人の差です。

確かに楽しければ、それでいいと言う考えはあってもいいと思います。

ずっと張り詰めとおしだと疲れてしまいますからね!

しかし、ず~っとそうだと言うのいただけないような気がします。

なかなか、夢が持てない、将来に希望がないといことから現実逃避をしている人が多いようです。

良く、その子らから聞くのは「あぁ~お金落ち寝ないかな~」という言葉です。

私は、お金をよく拾います。

そして、これは成功者と言われる人も同じような経験を良くします。

私とそれらの方々の共通点は「名前に会った徳の積みかを知ってる!」と言うことです。

今回は、稲盛和夫さんのお名前から開運を紐解いていきましょう!!

「稲盛和夫」姓名判断

時に、稲盛和夫さんはご存知ですよね?

京セラやKDDIの創設者です。

「生き方」と言う本は私の中でとても大切な本の一つです。

ぜひ読んでいただきたいと思います。

一番、記憶に新しいのは2010年に「無報酬」でJALの会長に就任し、

3年足らずで再上場させた敏腕経営者の一人です。

さて、それでは稲盛さんのお名前を僭越ながら拝見させていただきたいと思います。

「稲盛-和夫」=14・12-8・4と偶数配列が多く、

一見するとあまり良いお名前の配列ではないように見えます。

天格(苗字の合計):26画

人格(苗字の一番下と名前の一番上の合計):20画

地格(苗字の一番上と名前の一番下の合計):12画

三才(天格・人格・地格の三つの五行配列):土・水・木と「三才不一致」です。

総格(名前すべての合計):38画

援助(苗字の一番上と名前の一番下の合計):18画

と出ます。

それでは一つ一つ画数の象意と偉力を見ていきましょう。

天格26画

反発力強く、外面は柔らかで内面剛情です。

一面英雄的変怪の数で英才があり義侠に富み大波乱の兆しがあります。

この数は、まれに大成功を収める者が現れますが、徳力が足りませんと困難に陥り病弱遭難孤独短命の暗示があります。

配偶者または子女の不幸も予想できます。

風達に乗りますと太宰相となりますが、時を得ない人は失意の人となります。

この画数は女性に向かない画数です。

天格はその人の先祖、家族、親族を表す部分です。

人格20画

物静かで才知謀略共に優れて、物静かに大変器用で判断力が強いです。

しかし、沈み勝ちな井戸の水や湖畔、霜の様に静かで陰気性が多く非常に辛抱強いですが苦労が絶えません。

心身ともに疲弊し活力が見られず、幾多の災難きたりて不如意逆境に破壊亡衰の凶兆を示し、徳力が足りませんと一家を路頭に迷わせることとなります。

ここまで見ているとかなり苦労していらっしゃるなといことがわかりますね!

著書でもある「生き方」にも書かれていましたが、毎日つらく、寝る魔も惜しみ働いた。

あるとき、体と腕っぷしには自信があったため、光ある道から外れ極道の道へ進もうとしたこともあったそうです。

そんなことを考えるほど、きつく不安な毎日を送っていたとなると想像に耐えません。

しかし、この経験がのちに生きてくるとも彼は言っています。

地格12画

成功発達の運に恵まれず、すべて意の如くならず特に病弱困難物事に不足がちで失敗厄難を招きます。

縁の下の力持ちに同じく、徳力と人望を集めなければ、生涯不運不幸に泣く運命です。

つまり「稲盛和夫」さんの天格・人格・地格はすべて凶です。

ここまで名前がひどい成功者もなかなか珍しいですね!

しかし、共通点がいくつからいます。

それは、すべて徳力が上がれば、運気も上がると言う事です。

徳力を上げる方法は後程ご紹介します。

三才鑑定

稲盛和夫さんの三才は、土・水・木です。

つまり、相生と相剋が合わさっており、良い配列ではありません。

この配列の場合、努力が報われにくい、家族との縁が薄くなるなど様々な凶兆を認めますが、

一方で周囲の助力をもとに年長者の引き立てを受けるますと、太陽が地平線より昇様に急進的躍進的思考をおさめます。

総格38画

洗練されていない鉱石に似た性質があり、人との調和力が鈍く、融通が効かぬ性格です。

文学または技芸方面に進むと大いに発展しますが他の事業では衆を統率することが難しく、志しあって力足らず苦心困難する運数です。

ただし、何事も集中し修養すると光彩照々たる立派な人物になります。

総格で見る徳の積み方

画数にはそれぞれ、偉力と象意があると以前お伝えしました。

今回の象意の場合は、調和力低下、人間関係堅固、技芸達者、一芸一達が大吉などとあります。

稲盛さんご自身も、仕事を始めたとき毎日がつらくきつく寝れず、挙句には給与も払われず。と今でいうブラック企業に勤めたそうです。

しかし、そこで毎日の仕事に挫けず、自分の運命を呪わず、「どうやったらもっと仕事が早くなるか?」「どうやったらもっと仕事が上手くなるか?」を常に考えていたそうです。

これが、結果的に一芸一達を招き大吉の運を招くこととなり、逆境をはねのけたのであろうと私は理解しているのです。

何かに打ち込み、達成することの大切さを教えてくれていますね!

そうすることで、仲間や周囲の環境を意味する援助運が生きてきます。

援助格18画

権力智謀を兼ねて発展向上の運を有します。けれども自我心が強く過剛で批難を受ける恐れがあるりますから。

常に和順柔徳を養いますと目的貫徹します。

とあります。

先ほどご紹介した著書「生き方」にも書いてありました。

「私は、人と付き合うのが苦手です。しかし、人の前に立ち上に立つとなるとどうしてもかかわらなくてはいけません。

ですから、どうやったら人と付き合えるかを一生懸命考え行動したのだと・・・・。」

という一説がありました。

自分が自分だけがと言う考え方を捨て、周囲と和順出来るように努力をされてんですね!

そうすることで、社員や周囲の人が自分についてきてくれるようになり飛躍的な成功を遂げたと書かれありました。

いかがだったでしょうか?

名前と成功者の遍歴を見ていくと不思議な事にご自分の運気を上げる方法をよくご存じだし、それだけでなく効率よく無駄なく運気を上げているなと言うことが分かります。

占ないってそんなことも分かってしまうわけですから本当に面白くも恐ろしいですね!

あなたも「徳」を積んでみてはいかがでしょうか?

それでは、今日はここまで!

最後までご精読ありがとうございました。

今日も最高の一日が終わる✨

私は本当に幸せ者です。

親愛なるあなたに幸福が訪れますように☆彡

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

明日の運勢

     H28年8月9日(火)

    総合運:☆☆☆☆
    仕事運:☆☆☆
    恋愛運:☆☆☆

    明日は、長崎原爆の日です。
    あなたもどうか黙とうを
    ささげてください。

    吉年齢:9.21.33歳
    吉方位:北.南.東
    
    開運刻:午前中は吉です。
    午後は、14:00~18:00まで
    凶です。

    午前中に用事は済ませた方が
    無難です。
  
  それではまた明日お会いしましょう!

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)