苗字の姓名判断「小林家の秘密と画数の意味」

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回は苗字の姓名判断をやっていきたいとおもいます。

今回姓名判断するのは小林家です。

小林家にはいったいどのようなルーツと秘密があるのでしょうか?

小林家のルーツ



小林家の発祥の地は、信州現在の長野県にたどり着きます。

長野県は、小林姓のルーツの一つであり周辺には森林が広がっており、森林と小林姓は強い関係性があるのであろうと考えられます。

しかし、不思議な事に森林が広がっているのに大林姓は長野県をルーツにしていません。

長野県の小林家は信州国の伊那郡小林村(現在の飯田市下久堅小林地区)を発祥とし、諏訪氏の同族として各地に広まったといわれています。

次いでルーツとして有名な場所は、群馬県にあります。

当時の上野国(コウズノクニ)の小林家は恒武平氏の流れを汲みする流れを持っています。

こう見ると小林家も元をたどると非常に由緒だだしい家系だったんですね!!

小林家の秘密



上野国発祥の小林家は、桓武平氏伊勢氏流の出です。

JR成田線小林駅近くに、県道によって真っ二つに切断された小林城跡が存在します。

県道工事に当たっての発掘調査では、中世の土器や陶磁器,石製品などのたくさんの遺物が出土しています。

相模国鎌倉郡小林郷を発祥とする三浦氏流があります。

鎌倉郡小林郷は、現在の鎌倉市の中心、鶴岡八幡宮周辺。治承4年(1180)、源頼朝は八幡宮(鶴岡若宮・由比若宮)を由比郷鶴岡から小林郷へと移している。

関東エリアの小林さんなら、一度は鶴岡八幡宮に参拝していただきたいですね。小林さんの重要なパワースポットと言えます。

小林家の先祖運



小林家の先祖運はどのような先祖運を持っているのでしょうか?

小林姓を画数分解していきましょう!!

小=3画

林=8画

3+8=11画

小林姓は11画と言う事が分かりましたね!

それでは、11画の意味を見ていきましょう。

11画の意味



不運に見舞われる事もありますが、元来強運であるため、跳ね除けるそこ時からを持っています。

苦労もしますが、努力が実り、相当の地位を築きます。

生活は地味ながら、金運に恵まれ子供運もよく、安定した晩年を送るでしょう!!

総じて非常に良い姓と言えます。

まとめ

小林家が諏訪家や恒武平氏家の直系の流れをくむ氏族だったと言うのは非常に驚きですね。

それに森林の密集するとこに多く分布することで小林姓になったと言われていますが、大林姓にならなかった理由はまだわかっていません。

何か意味があったのかもしれませんね!!

それでは今日はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日も最高の一にが終わる✨

私は本当に幸せ者です!

親愛なるあなたに幸福が訪れますように☆彡

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お勧め記事

人相学「癌を告知された人のみに現れる相の意味」

手相家の金運力「お金の奴隷から解放される唯一の方法」

陰陽五行説と食事の意味!日本の「食の闇」を暴露する

苗字の姓名判断「中村家の秘密と画数の意味」

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)