姓名判断の真髄Ⅲ

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回は、好評につき姓名判断の真髄第三弾です。

今回占断させていただく方は、ホリエモンこと「堀江貴文」さんです。

堀江さんと言えば、ライブドアの創設者で、球団を買い取ろうとしたり、ニッポン放送の買収を表明するなど当時世間を騒がせていたのをよく覚えています。

会社も順調と思われ順風満帆の人生を歩んでいたかに思えましたが、2006年上旬の事です。

証券取引法違反で逮捕され有罪判決を下されたのはあなたの記憶にも新しいのではないでしょうか?

先日、ある機会をいただき堀江さんを占断した際、占断結果と生い立ちが類似していることから今回その内容を投稿させていただきます。

それでは、姓名の不思議に触れてみてください。
「姓名判断の真髄Ⅲ」の続きを読む…

勝手に姓名判断Ⅱ

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回も勝手に姓名判断です。

今回の姓名判断をさせていただく方はこの方・・・

「舛添 要一」さんです。

まだ1ケ月ぐらいしかたっていませんが、古い様に感じますよね?

今回この内容を書かせていただく理由は、以前の勝手に姓名判断に出ていただいた「小池都知事」の投稿を見た方が、舛添さんはどんな運勢なんですか?

と言う質問がきっかけです。

非常に興味深い内容になっています!

ご覧ください。
「勝手に姓名判断Ⅱ」の続きを読む…

日本で最も古い姓名判断~音占いと基礎~

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回ご紹介いたしますテーマは「日本最古より続く音占い」です。

あまり聞きなれない名前ですよね!

でもよく考えてみれば合点がいきます!

言葉は音の連続体なんです。

こと姓名判断は言葉を使う占術です。

その一音一音にどのような意味が隠されているのか知りたくありませんか?
「日本で最も古い姓名判断~音占いと基礎~」の続きを読む…

念と呪いと姓名判断「名付け親の使命」

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回のテーマは「念と呪いと姓名判断」です。

今回この内容にした理由は最後に書かせていただいています。

それにしても、かなりオカルトチックな題名ですね!

まぁ~占い自体がオカルトみたいなものですが・・・(笑)

姓名判断では、名前の事を「」と言います。

これは読み方を「シュ」と言います。

なぜ、子供に着ける名前が呪いなのでしょうか?

それは、人間の古来からの考え方「」になります。
「念と呪いと姓名判断「名付け親の使命」」の続きを読む…

姓名判断の真髄Ⅱ

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回も、先週に引き続き「姓名判断の真髄」です。

姓名判断は古来より高官やお役人に使われてきた知恵と英知です。

その知恵と英知は今でも健在で経営者や時の成功者と名をはせる

人物の名前を見ても明らかです。

そんな姓名判断の真髄を今日も余すところなく徹底解剖します。

今日のguestは稲盛和夫さんです。
「姓名判断の真髄Ⅱ」の続きを読む…

勝手に姓名判断

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

本日、長崎の事務所にいらっしゃたお客さんととても面白い会話になりました。

それは、最近の政治についてです。

以前もご紹介しましたが、今年は「人災」の年です。

度重なる事件や著名人や芸能人の不祥事、まさに人災の年です。

4年後には東京オリンピックを控えている私たちの国「日本」ですが、なんだかその前に沈没しそうな勢いですね!

そこで、東京と言えば小池 百合子さんが、都知事に当選されましたね!

今年は最上級の高運氣が訪れています。

でも、来年は・・・
「勝手に姓名判断」の続きを読む…

成功を加速させる画数と姓名判断

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回も愛すべき読者の方々の質問に答えていきたいと思います。

今回は、こんな内容が送られてきました。

「僕は、将来が不安です。今年で28歳になろうとしています。所得も低いし、昇給も望めない現実です。

そして出ないであろう年金、地方へは流れない高景気。そんなことを考えていると結婚や家族を養うなんてまったく考えられません。

どうやったら僕でも成功できますか?」

と言う内容でした。

まったく私も同意見です。

今回は、こんな突っ込んだお悩みにお答えします。
「成功を加速させる画数と姓名判断」の続きを読む…

姓名判断の真髄

どうも、ごきげんいかがでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

ここ最近、変なニュースがたてつづきに起こりますね!

名前を見ると結構いい名前だったりするんですが、名前負けすると凶なる画数が多いように思えます。

そこで今回、隔週で日本企業のトップのお名前を勝手に鑑定したいと思います(笑)

この人ってどういう運命か?気になった方がいらっしゃったらメッセージをください。

姓名判断を見ていくコツなども載せておきますのでぜひ見てくださいね!
「姓名判断の真髄」の続きを読む…

姓名判断から見る恋愛最強の画数

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回も読者の素朴な質問に答えるコーナーです。

今回は、「恋愛に強い姓名判断」です。

匿名の質問でこんな内容が送られてきました。

「こんばんは、いつも拝見しています。手相で恋愛に勝てる線があると言うブログを読んで勇気が湧いてきました。

でも、私には人の手を見せてと言う勇気がありません。もっと相手に会う前に恋愛の傾向が分かる方法はありませんか?

希望としては、姓名判断だと気兼ねなくできるので助かるのですがそんな方法ありませんか?」

と言う内容でした。

以前、ご紹介した相性鑑定法と少し似ていますね!

今回は、相性鑑定法より少し踏み込んだ内容をご紹介します。
「姓名判断から見る恋愛最強の画数」の続きを読む…

金運のいい苗字と相性のいい画数と姓名判断

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回は、よく鑑定依頼と改名依頼で

必ずと言っていいほど出てくる内容のご紹介です。

今回のテーマ「金運を上げる姓名判断」です。

今回は、最後まで読んでいただくとあなたにプレゼントがあります!

姓名判断の歴史は古く「平安時代」から行われてきました。

一説には、幼少の頃に悪い名前を付けて苦労させ、元服したときにその名前を改名することで開運速度を上げたと言うことも言われています。

また、当時、名前を変える事を許されていたのは、高貴な位の高い身分のみとされてきました。

それが、原因で命を狙われたり、呪われたりすることを防ぐためともいわれています。

そんな姓名判断ですが、今回は金運に着目してご紹介したいと思います。

あなたの金運はいかに!!

「金運のいい苗字と相性のいい画数と姓名判断」の続きを読む…