占い師の金運学「貧乏な理由を本気で考えて気づいたこと」

どうも、ごきげんいかがお過ごしでしょうか?

占術家の仙翁(センオウ)です。

今回は、再び最近増えている鑑定の依頼の内容を記事にしてみました。

そして、いつまでも私たちが貧乏な理由を本気で考えてみたら・・・

結構ヤバめな事に気が付きました。

3年前まで私は理学療法士としてサラリーマンをやっていましたが、実家の占い業をやる傍ら、あることに気が付いて独立し現在に至ります。

今回のお悩み相談の内容と3年前の思い悩んでいた私と同じ悩みだったので同じようなお悩みをお持ちの方の不安が解決される糸口になればと思いこの記事を書きました。

最後までごゆっくりお読みください。

お金がたまらない



私に金運鑑定の依頼をした依頼主がおもむろに「はぁ~お金がたまんね~なぁ」とつぶやきました。

おそらく誰も知る某大手企業に勤める29歳の依頼主でいらっしゃるのですが、感嘆したようにそう呟いていらっしゃいました。

その企業の名を聞けば誰もが羨まれる企業に勤めてはいるのですが、毎月のように口座の残高は0になり、生活はカツカツ「いつになったら出世が出来る?」「いつになったらお金に余裕が?」・・・

そのような鑑定依頼はここ半年ほどで急増しています。

おおよそ鑑定にいらっしゃった方のはおっしゃる悩みは以下の3つに絞れました。

●「給与はいい方だと言われてるけど実際はそんなことはない!

●「彼女には悪いけど、こんなんじゃ一生結婚できないと思うよ・・・

●「自分の仕事を胸を張って子供に話せないし、今の仕事に就くことを進める事が出来ない!

今回の依頼主と同世代を数十人鑑定しましたが、おおよそ同じような回答を得られています。

「俺らの世代って所詮こんなもんかな~」と彼らは皮肉混じりのそう呟いていました。

貧乏が運命付けられた人生

彼らの話を聞いてその年代の人々は、もしかすると「貧乏であることを運命付けられた人生」を歩むのかもしれないと私は気づき始めました。

もしかして、私たちは一生お金に余裕のある生活を送れないんじゃないのか?」・・・と。

いや、お金に余裕のあるとか、お金持ちになど贅沢は言わずとも、せめてストレスなく生活できて、子供や家族を養えて、老後の為の貯蓄も出来るだけの収入が欲しい!

そう彼らは口をそろえてそう訴えます。

日本を代表するような企業に勤めていても、たかが知れた給与しかもらえない・・・

朝から晩まで働いても何も報われない、苦しい日々が続く・・・

・・・そして、3年前の私もふとした瞬間に気づいてしまったのです!

会社に依存している限り、私たちの人生は決して良くならないと言う真実に・・・

それに気が付いた時点で私は悶々とした日々を過ごしていました。

3年後のあなたはどうなっているでしょうか?



想像してみてください!

この先、あなたが今と同じ職場に勤め続けて、同じ生活を続けて、続けて、そして続けて・・・

その結果、5年後、10年後生活は明るいでしょうか?

今とは劇的に変わってきているでしょうか?

厚生労働省の調べによると、全世帯あたりの平均年収が平成6年を境に減少しており、特に子供のいる世帯での全国平均では100万円の年収が減少していると言う結果も出ています。

少なくとも私には、この先、明るい未来が待ち受けているとは思えませんでした。

そんなことはないよ!

国が何とかしてくれるよ、景気も上向いてきたし何とかなるよと思われているかもいるかもしれません。

本当にそうでしょうか?

あなたの先輩を見てください。
毎日ワクワクしながら仕事をしていますか?
精神的にも経済的にもゆとりを持って、伸び伸びと過ごせているでしょうか??

そんな人見たことない!と言う人の方が多いように思えます。

あなたはどうですか?

今と同じ生活を続けて、あなたの未来は明るくなりますか?

もし、明るくないのであれば、未来を変えるために何らかの行動を起こさなければなりません。

誰かの力を頼る時は終わったのだと一歩を踏み出さなくてはなりません!

たどり着いた結論



では、何をすればいいのか?疑問は尽きませんね。

私は当時、あらゆる書籍を読み漁り、ネットで情報をかき集め、無い知恵を振り絞って考えた結果。

ある一つの結論にたどり着きました。

この事実が見えた時、占い師であったことをこれほど嬉しく思ったことはありませんでした。

なぜなら、占い師ほど幅広く人を見ることが出来る職業はないからです。

理由は簡単です。
全国津々浦々どんな人間でも、どんなに稼いでいても、人は悩みが付きない生き物だからです。

色んな人を鑑定してきた中で、私の周りで経済的に豊かな人たちを見ているとある重要な事に気が付きました。

それは・・・。

経済的に豊かな人たちは、必ず2つの秘訣を持っていると言う事に気づいたのです。

1.複数の収入源を持っている事

会社の給与しかないと、どうしても生活が不安定になりがちです。

例えば、あなたが減給されたり、会社をクビにされたりなどしてしまったらどうですか?

明日からどうやって生きて行こうと考えてしますよね?

でも、私の周囲の裕福な方々は、違います。

複数の収入源」を持っているので会社の事情に左右されません。

実際、余裕ある生活を送っている方は、複数の収入を持っていますし、作り方を人に教えて個人的成功を納めている人もいます。

私も、教えていただき副収入を得る事が出来た一人です。

こうなると会社に依存する必要もないですし、苦痛で仕方ない会社なら辞めてもいいのです。

2.働いていないときでも収入が生まれる仕組みを持っている

仮に・・・
あなたが寝ていても、遊んでいても、友人と楽しくお酒を飲んでいても勝手に収入が生まれる仕組みを作ることが出来たら・・・?

これが、私が気づいた点の2つ目です。

一言で言えば、「不労所得」を作り上げると言う事です

例えば、誰かを雇って自分の代わりに仕事をさせる事が出来れば、その条件を満たすことができます。

そして、あえてここで言わせていただきますが・・・

この二つを作れなかったら、私たちは死ぬまで「会社の奴隷」になるしかない!

一生、貧乏を運命付けられた人生を送ることになるのです。
一生、あなたの稼いだお金を誰かが勝手に動かしているんです。

それが嫌なら、行動を起こさなくてはいけません。
しかも今すぐに

人生はそんなに長くありません。

私はこの人に作り方を教わりました



私が悩み、八方ふさがりで、どうやって副収入を作るべきか悩んでいた時にコンサルタントについて下さったのが、甲本侍滝さんと言う方です。

彼は、自らも複数の会社を運営する若手実業家なのですが、メインの収益となる事業はインターネットを使った情報販売事業です。

最近巷では、インフォ・ビジネスと呼ぶ人も多いようですね。

彼は、大学在学中に会社を設立し一人で起業。

年々業績を上げ続け、今では数十人態勢の規模の会社に成長させた若手実業家です。

現在の事業規模はどんどん大きくなっており、情報販売事業に始まり、地域に根差した「便利屋事業」、各種コンサル事業、全国各地でセミナーも行っております。

この前お会いしたときは、不動産業を始めるかも・・・(笑)
と言っていました。

自分でお金を操れる人は、「こんなことしたいな~」で仕事になるんですからすごいですよね。
もちろん甲本さんに限った話ではありませんよ。

コンサルを受ければあなたもこうなれます!

私は彼に教わり初月で40万円の売り上げを達成することが出来ました。

まさに本業に変わる副収入ですね。

そして現在は、それを安定させるために彼に教わり収入をどんどん増やし安定させています。

そこで今回は、あなたにも特別に彼が運営するコンサルタント企画でDynast Club(ダイナスト・クラブ)のご紹介させていただきます。

今すぐ人生を劇的に変化させたい方は、甲本さんにお手紙を書いていただきました。

お金の不安から脱出するためのお手紙をお読みになりたい方はこちらをクリック!

このクラブでは、副収入を作り出す方法不労所得を作る方法を紹介しています。

実は、この方法を使って月額100万円の不労所得を作った人がいます!

そして、なんとこのクラブの会員は、不労所得を作り上げる人の量産に成功しています。

詳しい内容をご覧になりたい方は、甲本さんがお手紙をご用意していただいています。

一度、目を通してみてはいかがすか?

今すぐ貧乏を脱出したい方は、こちらをクリック

でも、その選択は正しいのか?



どんなに苦しくても、一つの事に集中しないととか、副業って禁止じゃないの?

なんて考えている人は少なくないと思いあます。

一つの事に集中しないとと思っている方に一つお聞きしたいのですが・・・

今まであなたは今まで一つの事に集中したことがありますか?

学校では5教科をはじめとする複数の教科を勉強してきました!

そして、授業と部活の両立を行う文武両道を訴える大人に囲まれて生活してきたはずです。

あなたはもうすでに一度に複数の事をやってのける事に慣れています!

行動するまでが不安ですが、やってみると意外となんてことない事ばかりです(笑)

安心してくださいあなたにもできますよ!

そして、副業禁止と日本の企業では暗黙の了解として挙げられていますが、あなたの会社の業務規定や規則に明記されてい無ければ副業を行う事は何ら問題ではありません。

労働基準法で業務時間以外のプライベートで収入を得る行動(副業の許可)を許可しています!
副業は国が認めたあなたの権利です!!

会社が文句を着けれるはずがありません。

後顧の憂いなく、存分に手腕を振るっていただけます。

もし、本当に副業が禁止や上司の許可があればと言う内容が業務規則に明記されてあるならば、あなたは仕事帰りや休日のパチンコや競馬などのいわゆる賭け事も禁止もしくは、上司に相談しないといけません。

なぜなら、金銭がの授与がある可能性のあるものすべてが副業に当たるわけですから!

例えば「あの~課長すいません。今晩帰りにパチンコ行ってもいいですか?」ってこんな感じで毎度確認を取らないといけないんです(笑)

笑っている方がいるかもしれませんが、業務規定に禁止事項として載っているのであれば、即刻パチンコはやめなくてはなりませんよ。

業務規則も確認して何も問題ないと確信しても行動に移せない場合は、何も考えず毎日を楽しく過ごすことです。

だって、何も行動しない人が夢を見たり語ってはいけませんよ。

毎日、一所懸命与えられる仕事を頑張る事です。

そうすればきっと出世していきます。

何も行動しない人が、人生をより良くしていこうと思ったらそれしかありません。

なにも考えず毎日仕事に没頭してください。

でも、やっぱり・・・



一つの収入源だけでやっていくのが不安なんだ

結婚しても家族を養えるのか収入に不安なんだ

自分の仕事を子供に胸を張って話せないのが悔しいんだ

と言う人は、思い切って大海原に漕ぎ出さなくてはなりません。

あなたの人生はあなたが主導権を握るのです!

あなたがやらなくては誰もあなたの為に働いてくれません。

現状を変えて大きく進化させることが出来るのはあなた自身なのです。

心配はありません。

私以外にもあなたと同じ悩みを抱えたたくさんの人が同じ道をたどり、自分の思い通りの人生をそして収入を得ることに成功しています。

しっかりと目を開き、メモを取りながらこのお手紙をお読みください。

どれだけ大きなチャンスが舞い込んでいるのか理解できるはずです。

今すぐ甲本侍滝さんからのお手紙を確認する。

Dynast Club(ダイナスト・クラブ)の入会を検討している方は、このリンクをクリックしてください。

あなた自身があなたの人生の舵を切る日が今日です!

長くなりましたが、あなたに幸福が訪れる事を願っております。

SENOUより。

無料eBook『姓名判断基礎講座』プレゼント中!

名前だけでここまでわかるのか!?

今すぐ「友だち追加」でレポートを手に入れ
“気になるあの人の秘密を読み解いてください。

友だち追加

▼QRコードを表示する

人間関係や恋愛が上手くいかなくてお困りのあなたへ。

 
仙翁のメンターである甲本侍滝氏が

『相手に気づかれずに言うことをきかせる方法』

を単純明快に解説してくれました。

ぜひこのメソッドを活用してあなたの周りの人間関係を
最適化してみてください。

詳細はこちら


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)